「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【いいあんべえ】新潟県の野球強豪校4選

2016 7/31 09:20
甲子園
このエントリーをはてなブックマークに追加

県内最多の甲子園出場数9回!中越高校

県内最多の甲子園出場数9回を誇る中越高校も、新潟では有名な野球強豪校です。2015年に甲子園出場を果たしたチームは、春季・秋季・夏季全ての県内大会を制した絶対的な存在でした。 2000年に入ってからは、日本文理と新潟明訓の"2強時代"が続いていましたが、昨年の復活劇で活きのいい新入部員が入ってくることも期待できますので、今後の活躍も注目です。ほとんどのメンバーが新潟県出身というのも、私立高校にしては珍しいパターン。県内にファンが多いのは、そういった地元密着型のチーム編成にも関係があるのでしょう。

公立の星!新潟県立新発田農業高校

私立高校の強豪が多い新潟県内において、数少ない公立の名門が新潟県立新発田農業高校です。 残念ながら、2000年を最後に夏の甲子園出場は果たしていません。日本文理と新潟明訓の”2強”をどのように倒すかが、古豪復活のキーポイントになるでしょう。新入部員の成長によっては、甲子園出場も十分に可能なレベルなので今後の活躍に期待がかかります。 過去に3人のプロ野球選手を輩出しており、現役選手ですと読売ジャイアンツで活躍する加藤 健選手が新発田農業高校の出身です。

おすすめの記事