「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

バドミントンのプッシュを上達しよう!

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Shahjehan/Shutterstock.com

基本である動作が出来るようになって、少しずつでも試合に勝てるようになると、もっとうまくなりたいと思いますよね。今回はバドミントンのプッシュが上達するコツと練習方法をご紹介します。

バドミントンのプッシュとは?

みなさん中級者の方なのでご存知かとは思いますが、プッシュについてお話しておきます。バドミントンのプッシュとは、相手の打ったショットが自分のネット際に浮いた状態で来た場合に、そのシャトルを相手のコートへ向けてプッシュする(力強く押す)ショットのことです。つまりバドミントンでのプッシュはネットに詰め寄った場合のショットとなります。
また、決め球をつくりやすいショットなので、強打できるショットやスマッシュできるショットがいかに多く出来るかが、プッシュの質にかかってきす。

プッシュ上達のコツと気を付けること

前の章で説明させていただいた際に、ネット際ぎりぎりに立つとお伝えしました。ただ実際にネット際ぎりぎりに立っていると、かえってきた次のリータン対応に出遅れてしまいます。では、それを防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか?
実際の試合では、ショートサービスラインに立つようにして、ラケットを出すようにすれば大体のシャトルを沈めることが出来ます。なので、目安としてはショートサービスラインこの辺りをポジション(立ち位置)として練習するようにしてみましょう。

おすすめの記事