「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【箱根駅伝2018】2年ぶりの出場で古豪復活の兆しが見える中央大学

2017 11/10 12:24hiiragi
男子マラソン
このエントリーをはてなブックマークに追加

1年生からキャプテンに任命された2年生舟津彰馬選手

キャプテンを務める2年生の舟津彰馬選手は、岡大学附属大濠高等学校の出身だ。高校時代の3年間は全国高校駅伝には出場できなかった。
大学に入ると1年生でまさかのキャプテンに任命された。2016年の全日本大学駅伝予選会での惨敗を受け、チームの現状打破をもくろんだ藤原正和監督の決断だった。キャプテンとして臨んだ箱根駅伝2017、予選会では出場権を逃がして責任が重くのしかかった。

しかし1年生キャプテンは動じない。やることは一つ、チームのため、自分の走りのため信念を貫いた。チームに自覚が生まれると自身の記録も上がり、箱根駅伝2018では全体14位となる59分48秒で走ることができた。
しかし、だ入り口に立ったばかりだ。本戦での走りに期待したい。

おすすめの記事