「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【箱根駅伝2018】優勝争いの本命に浮上黄金世代パワー東海大学

2017 11/10 12:24hiiragi
男子マラソン
このエントリーをはてなブックマークに追加

オールマイティランナー2年生鬼塚翔太選手

2年生の鬼塚選手は、福岡県の駅伝強豪校大牟田高等学校の出身だ。高校時代の3年間は全て全国大会に出場している。

大学では出雲、全日本、箱根と三大駅伝に出場し、既に一年生の時から活躍していた。特に出雲駅伝2016では、1区を走り1位とは3秒差の2位で襷を渡し、東海大学3位の原動力となった。また箱根駅伝2017でも1区を走り、1位と1秒差で2位となっている。

センスがあり、5000m、10000m、20000mとどの距離でも無難にこなすタイプのようだ。出雲駅伝2017でも、4区の6.2kmを区間賞となるほど見事な走りを見せた。

おすすめの記事