「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【箱根駅伝2018】ベスト3への返り咲きなるか優勝11回順天堂大学

2017 11/10 12:24hiiragi
ランナー 日本人 男
このエントリーをはてなブックマークに追加

3000m障害でリオオリンピックに出場塩尻和也選手

塩尻和也選手は群馬県立伊勢崎清明高等学校から入学した。高校時代は全国都道府県対抗男子駅伝競走大会に選ばれるほか、インターハイでは3000m障害で活躍している。
その3000m障害では、繰り上げながらリオオリンピックに出場した。結果は予選で敗退となったがいい経験になったはずだ。
箱根駅伝には2016年、2017年と続けて2区で起用されどちらも区間5位の力走を見せている。特に2017年は、8人抜きの快走を見せ15位で受けた襷を7位でつないだ。インターカレッジ2017では10000m4位で走っており、箱根駅伝2018のカギを握りそうだ。
4位となった出雲駅伝2017では3区に出場、6人抜きの快走で区間賞に輝いた。

おすすめの記事