「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本陸上2017まとめ、女子短距離(100m)女王と世界陸上代表

2017 8/25 10:07hiiragi
陸上100m 女子
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界陸上出場への参加標準記録

第101回日本陸上競技選手権大会女子100mは2017年6月23日、24日の日程で行われた。8月にロンドンで行われる第16回世界陸上競技選手権大会の予選を兼ねたこの大会は、参加標準記録を突破した選手が優勝すれば、世界陸上代表の内定をもらえる。
女子100mの参加標準記録は11秒26、この記録を2016年10月1日以降2017年7月23日までの競技会で切ればいい。しかし、ここまででこの記録を突破した選手はいなかった。勿論この大会も含め、7月23までの大会で突破すればいいのだが、残されたチャンスは少ない。そんな中予選は始まった。

日本陸上への参加基準

日本陸上への参加基準は厳しく規定されている。女子100mに限ると、
1・前年大会の優勝者
2・参加標準記録Aを突破した競技者。
3・地域選手権3位以内に入賞し参加標準記録Bを満たした競技者。
となっている。
参加標準記録Aは11秒80、Bは11秒90だがこの記録を2016年1月1日以降エントリー締め切りの前日5月28にまでに出しておく必要がある。自己ベストがいくら良くても、2015年以前に出した記録は認められない。

おすすめの記事