「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2017年出雲駅伝出場大学をピックアップ、優勝候補は?

2017 8/25 10:07hiiragi
izumo
このエントリーをはてなブックマークに追加

各地区出場大学

関東学連の選抜基準となる2017年箱根駅伝の総合10位までは以下のとおりだった。

1位青山学院大学
2位東洋大学
3位早稲田大学
4位順天堂大学
5位神奈川大学
6位中央学院大学
7位日本体育大学
8位法政大学
9位駒澤大学
10位東海大学

東海学連の基準となる東海学生駅伝は岐阜経済大学が優勝した。 関西学連選考基準の全日本大学駅伝予選会の上位2校は関西学院大学と立命館大学。 中国四国学生駅伝の優勝校は広島経済大学 。 九州学生駅伝の上位2校は第一工業大学と 日本文理大学だった。

優勝候補筆頭は2017年箱根駅伝制覇、青山学院大学

関東学連の基準となる2017年箱根駅伝1位通過は青山学院大学だった。青山学院大学は出雲駅伝では過去に3回優勝に輝き、2015年、2016年と連覇継続中だ。特に2016年にはこれまで勝てなかった全日本大学駅伝でも初優勝を果たし、大学三大駅伝を制覇した。
2016年のメンバーから3名が卒業で抜けた不安要素もあるが、エースに成長した田村和希選手は健在だ。田村選手は2014年箱根駅伝で1年生ながら4区に出場、区間新記録を打ち立てた。昨年の出雲駅伝でも2区を走り、5位でタスキを受け取ると一気にトップに躍り出る快走を見せている。青山学院大学が優勝候補の筆頭だろう。

おすすめの記事