「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

バレーボール FC東京の応援方法を知って応援に行こう!

2016 9/14 00:42
バレーボール FC東京
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by terekhov igor/Shutterstock.com

バレーボール FC東京の応援したい方へ。
FC東京は首都圏のチームとして非常に期待されていますが、その応援方法について知りたい人も多いと思います。
今回は、FC東京の応援について紹介します。

FC東京の歴史

FC東京というとサッカーチームを連想してしまいますが、バレーボールのチームも存在しているのです。その歴史は非常に古く、1948年に東京ガスバレーボール部として誕生しています。1985年には6人制バレーのチームとなり、2003年に現在のFC東京という名称に変更されました。
サッカーチームのFC東京とは密接な関係にあり、競技の枠を越えてさまざまな連携をしているのが特徴です。2011年には山口国体で優勝するなど、その実力も確実にアップしています。

どこで練習しているの?

FC東京の練習場はTG深川体育館です。東京ガス深川グランド内に存在しており、連日激しい練習が繰り広げられています。企業施設ではありますが、実は練習の見学ができる日が設定されており、ファンでも気軽に来場することができます。熱狂的なファンが選手をチェックする光景がよく見られます。
また、バレーボール教室も定期的に開催されており、子どもたちがFC東京の選手と触れ合いながらバレーボールを学ぶことができ、大好評を博しています。

応援用のユニフォームは?

FC東京のユニフォームは、サッカーのものとまったく同じで、ホームユニフォームはブルーベースで縦縞にレッドのラインが入っています。ファッションアイテムとしての需要も高く、Vリーグのユニフォームの中でもハイレベルな逸品に仕上がっています。また、セカンドユニフォームも、ホワイトベースで横縞のブルーラインが印象的です。
いずれのユニフォームもオンラインショップで購入できます。値段が少々お高めですが、選手と一緒に戦うと考えれば、決して無駄な投資とはいえませんよ!

どんな応援をしているの?

FC東京の応援の定番といえば、何と言っても「you'll never walk alone」があります。試合開始前にタオルマフラーを掲げて、大きな声で歌うのが定番のムーブとなっています。これも、サッカーチームと同様の流れですよね!
他にも、サッカーのような応援スタイルが多く見られます。その中でも、バレーボールの定番であるリズムを取り入れていますので、素晴らしく盛り上がる応援が繰り広げられているのです。

ファンイベントって実施してるの?

FC東京はファンを非常に大切にしており、継続的にイベントを開催しています。選手トークショーやサイン会では、ファンと選手が非常に近い位置で触れ合えますし、選手の生の声が聞けるとあって大好評となっています。
他にも、地元のイベントにクラブマスコットの東京ドロンパが積極的に参加しています。首都圏のチームとして、より地域に密着した活動を続けていることには、称賛の声が絶えません。ぜひ積極的に参加してみたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
FC東京はとにかくファンを大事にしているバレーボールチームであることがわかっていただけたかと思います。
自然と応援したくなるような魅力を感じさせてくれますよね!

以上「バレーボール FC東京の応援方法を知って応援に行こう!」でした。

関連記事

おすすめの記事