「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【がんばりやぁ】大阪府のバレー強豪校5選

2016 8/29 20:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府内にはプレミアリーグや実業団、小学生バレーまで幅広いバレーボールプレーヤーがいる。中学や高校でもバレーは盛んで強豪校がひしめいているのだ。今回は大阪府内のバレー強豪高校に注目し、それぞれの戦績や特徴などを紹介していく。

全国ナンバーワン 大阪府立大塚高等学校

大阪府立高校としては初めて「体育科」を設置し体育系部活動が非常に盛んなことで有名だ。
特に男子バレーボールは2009年のインターハイで初優勝に輝くなど、全国選手権1回や国体2回の優勝を含め全国タイトル計4回の栄冠を手にする実力を誇っている。女子バレーボールも2010年の第41回春高バレーにて初出場を遂げている。
男子バレー部は人気漫画『ハイキュー』の主人公コンビが行う攻撃そっくりの超高速攻撃のモデルになっていると推測され、漫画ファンの中でも人気が高まっている。

大阪の強豪校 清風高等学校

私立の男子校であり、仏教を中心とした宗教教育を施している。運動部では毎年インターハイに出場する部もあり、それに加えて卒業生の多くを国公立大学合格者へ輩出するなど高い進学率を誇っている。
同校バレー部は過去に全国大会で3位入賞を6回果たし、平成25年度に行われたインターハイではベスト8に食い込む好成績を残している。
また、同じく『ハイキュー』に登場する主人公たちのライバル校が着用しているユニフォームのモデルにもなっている。

大阪府の名門 大阪商業大学高等学校

1928年に大阪城東商業学校として創立され1992年に現在の校名へ変更、普通科単科の男女共学となった。
男子バレー部は過去に選手権と国体での優勝各7回と選抜で3回の優勝に輝き、全国獲得タイトル計17回という実績を誇っている。近年の成績として、全日本バレーボール高校選手権大会大阪府予選でベスト8入りを果たすなどの頑張りを見せている。
名門バレー部として再び全国の舞台で活躍することを期待したい。

公立校の強豪 大阪府立藤井寺工科高等学校

全日制と定時制があり、6つある専科の中から学習したい分野を選び学習するシステムの体制が組まれている学校だ。学習面だけでなく、部活動にも大変力を入れておりバレーボール部の活躍が目ざましい。部員数が少ないながらも試合経験を日々重ね、平成27年には近畿大会への出場権を獲得した。
また、同年に行われた実業総体では優勝。「魅せろ河内のど根性」というスローガンの下でより高みを目指して練習に励んでいる。

大阪府の強豪校 大阪市立東高等学校

大阪市都島区に位置する公立高校で、1941年までは女学校として運営されていた。同校は、普通科系科目並びに理数科と英語科を新たに設置してより専門的な知識の習得に励んでいる。部活動も盛んで平成27年には第24 回ウィンターリーグバレーボール大会で7度目の出場にして初優勝を飾っている。
また、大阪市立総合体育大会では3年ぶり2度目となる優勝を果たした。部別での1部昇格を目指して頑張ってほしい。

まとめ

超高速攻撃が持ち味のチームや、拾って拾って繋げる守備力の高いチームなど5校を紹介した。
高校によってそれぞれの持ち味が異なるため、どの試合を見ても楽しめる。

関連記事

おすすめの記事