「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【がんばりゃーよ】愛知県のバレー強豪校5選

2016 8/29 20:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by margostock/Shutterstock.com

バレーボール好きの方へ。
愛知県で注目したい、 全国大会に出場できる実力校5校を紹介いたします。

深津選手と石川選手をOBにもつ星城高等学校

愛知県豊明市に位置し、建学の精神で学力のみならず、「感謝・礼節」「自修的努力」「社会貢献」を備えた人格の育成を掲げています。
バレーボールでは、2016年リオデジャネイロ・オリンピック バレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会に出場した、深津英臣選手と石川祐希選手が卒業生です。
大会での記録もすばらしく、平成26年度全国高等学校総合体育大会男子バレーボール競技大会出場、平成25年度全国高等学校総合体育大会男子バレーボール競技大会優勝(2年連続3回目の優勝)、第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会男子出場、第66回全日本バレーボール高等学校選手権大会優勝(2年連続3回目)など、輝かしい成績を残しています。
またH28年度全国高等学校総合体育大会の出場が決定し、今後も目が離せません。

バレー強豪校 愛知工業大学名電高等学校

名古屋市千種区に位置し、「誠実・勤勉」という校訓で教育を掲げています。 いろいろなスポーツにも力をいれていて、学生も高い部活参加率となります。
バレーボールも全国規模の大会に出場して活躍しています。新しいところからですと、平成27年度全国高等学校総合体育大会男子バレーボール競技大会出場、平成26年度全国高等学校総合体育大会男子バレーボール競技大会出場、第67回全日本バレーボール高等学校選手権大会男子出場など、今後も活躍が期待されます。
またH28年度全国高等学校総合体育大会の出場が決定し、こちらも注目です。

常に上位!岡崎学園高等学校女子バレーボール部

愛知県岡崎市に位置し、2014年から人環大岡崎学園から岡崎学園高等学校となりました。1906年の創立以来「誠・愛」を校訓として建学の精神が受け継がれています。 スポーツ進学コースがあり、勉強とスポーツを両立しながら大学進学を目指す人にピッタリです。女子バレー部が活発で、全国大会常連です。卒業生では都築有美子選手や細田絵里選手がいます。
最近の成績ですと第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会女子出場、第67回全日本バレーボール高等学校選手権大会女子出場、第66回全日本バレーボール高等学校選手権大会出場、平成25年全国高等学校総合体育大会女子バレーボール競技大会出場。
またH28年度全国高等学校総合体育大会の出場が決定し、今後も活躍に目が離せないでしょう。

まとめ

やはりプロのバレーボール選手をOBにもつ学校は全国大会に常連校ばかりです。
これからの活躍も応援していきたいですね。

以上「【がんばりゃーよ】愛知県のバレー強豪校5選」でした。

関連記事

おすすめの記事