「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【すげーべよ!】茨城県のバレー強豪校5選

2016 8/30 05:51
バレーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Billion Photos/Shutterstock.com

全国にはバレーボールに打ち込む高校生がたくさんいることだろう。
今回は全国のバレーファンの方へ、茨城県のバレーボール強豪校を5つ紹介しよう。

全国大会常連の強豪校「霞ヶ浦高等学校」

霞ヶ浦高等学校は茨城県稲敷郡阿見町に位置する私立の高校である。2009年からは霞南至健中学校を併設して中高一貫校になっている。運動部の活動は盛んで、ヨット部やレスリング部は強豪として全国的に有名で、硬式野球も2015年には夏の甲子園初出場を果たしている。
男子バレーボール部も県内トップクラスの力があり、全国大会の常連となっている。2003年以降は安定して力を発揮していて、2015年までに11回茨城県の代表としてインターハイ全国大会出場という実績を残している。

男女ともに茨城県上位の実力「土浦日本大学高等学校」

土浦日本大学高等学校は茨城県土浦市にある私立の高校で、「土浦日大」という略称で呼ばれている。日本の難関大学を目指す特進コースだけでなく、海外の大学進学を目指すグローバルスタディコースも設置されているのが特徴である。運動部は盛んで、バスケ、野球、レスリング、柔道などはプロやオリンピック選手を多数輩出している。
バレーボールは男女ともに茨城県の強豪で、女子は2008年から6年連続でインターハイ全国大会出場するなど安定した力を見せている。

おすすめの記事