「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【はっちゃき】北海道のバレー強豪校5選

2016 8/30 05:51
 バレーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Billion Photos/Shutterstock.com

高校バレーファンや興味のある方へ!
北海道のバレー強豪校や今後注目したい高校を5校ピックアップして、それぞれの戦績や特徴などをご紹介いたします。

道内屈指の強豪校 北海道旭川東高等学校

自由な校風が特徴でありながら北海道有数の公立進学校で、通称「東高(とんこう)」と呼ばれ地元民から愛されています。
1973年に服装の自由化が決まり生徒は通常時は私服で学校生活を送っています。同校の男子バレーボール部は平成17年に行われた第36回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会へ2年連続出場を果たすという快挙を成し遂げました。平成16年の全国大会では初出場ということもあり、1回戦で惜しくも敗退しましたが2度目の出場時にはその存在を大いに知らしめました。

道内強豪校校の一角 札幌第一高等学校

通称「札幌一」又は「一高」と呼ばれる私立学校であり、過去には北海道大学や東京大学への現役合格生が100名を超えた年もある程の進学校です。
それに加えて甲子園常連校の野球部を筆頭として数多くの体育系部活が全国大会に出場している名門高校でもあります。全道優勝したOB達の指導の下、日々精進しています。最近の実績は平成25年に行われた北海道高等学校総合体育大会バレーボール競技大会札幌支部予選会でベスト16入り、第19回 全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会北海道予選会でベスト3へ食い込む成果を見せています。

おすすめの記事