「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

世界一へ!2017グラチャンバレーで強さを見せた日本女子代表

2017 10/13 10:05あんこ
volleyball women
このエントリーをはてなブックマークに追加

グラチャンバレーとは

グラチャンバレーの正式名称は『バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ』といい、オリンピックの翌年、日本で開催されるバレーボールの世界大会だ。オリンピックと同じく4年に1度の開催となっており、2017年大会で7回目となる。

グラチャンバレーに出場できるチームは

・開催国 - 1カ国(毎回日本が開催国)
・4大陸 - 4カ国(各大陸ランキング最上位チーム)
・国際バレーボール連盟推薦チーム - 1カ国

の全6カ国で、全チームの総当たり戦で勝敗を決する。

オリンピック・世界選手権・ワールドカップに比べると出場国は少ないが、グラチャンバレーは世界四大大会の1つに数えられ、重要な大会となっている。

中田久美監督の意気込み

中田久美監督はかつて、天才セッターとして活躍しており、指導者としても優秀だ。2008年にイタリアのセリエAでコーチとして就任すると、帰国後は久光製薬スプリングスのコーチから監督に就任した。
天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会、Vプレミアリーグ、黒鷲旗全日本男女選抜大会、日韓Vリーグトップマッチ、2012年ぎふ国体を制覇し、5冠を達成する強さを見せつけた。

全日本代表監督に2016年10月に就任すると、FIVBバレーボール・ワールドグランプリ2017で前年チャンピオンのブラジルを破る快挙を成し遂げた。確かな指導力を日本中に知らしめた。

そんな中田監督が「日本らしさを出して次に繋がるいい大会にしたい。優勝したい」と意気込むグラチャンバレーは、世界選手権たワールドカップとは違い、選ばれた代表の国同士の総当たり戦だ。
負ければお終いではなく、常に緊張の糸を張り巡らせておかなければならない。感情のコントロールやプレッシャーも選手を育てる大切な要因であると語った。

先発メンバーにも変更が見られ、アジア選手権で活躍した古賀紗理那選手、石井里沙選手に変わり石井優希選手、堀川真理選手がスターティングメンバーに加わった。天才セッターと名高い宮下遥選手は、アジア選手権に続き怪我のため出場を見送られた。

おすすめの記事