「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

インターハイ制覇の偉業を達成したバレーボール歴代優勝校

2017 6/13 12:41吉田 和喜
バレーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by ESB Professional/Shutterstock.com

2017年のインターハイが近づいてきた。日本中の高校生バレーボール選手たちがこの大会での活躍を夢見て練習に励んでいる。そこで、2017年のインターハイ情報と近年インターハイを制覇した各校を紹介する。

2017年バレーボールインターハイ開催地は山形・宮城!!

約6,400校の中から頂点を決めるインターハイ。高校3大大会の1つだ。この大会で1つでも多く勝ち進むために各校の選手たちは厳しい練習を行っている。
2017年のインターハイ開催地は男子が山形県、女子が宮城県だ。開催時期は男女ともに7/28~8/1、メイン会場となるのが男子は山形市総合スポーツセンター第一体育館、女子は利府町のセキスイハイムスーパーアリーナだ。
今年の頂点に立つ高校がどこになるのか注目しよう。ではこれまでにこのインターハイを制覇してきた有力校を男女2校ずつ紹介する。

2016年の絶対王者「駿台学園」

2016年の高校男子バレーは間違いなく駿台高等学校(以下、駿台学園)の年だった。2016年にはインターハイに加えて、国体、そして2017年1月に行われた春高バレーと、完全制覇を成し遂げた。その原動力となったのが村山豪選手だ。身長192cm・最高到達点335cmと体格、身体能力ともに超高校級プレーヤーだ。
高い打点から繰り出されるパワフルなスパイクに多くの観客が沸いたが、彼の本当の魅力は冷静な頭脳プレー。的確に相手の弱点を見抜きスパイクやブロックを決めることができる。これからの日本代表としてオリンピックでの活躍にも期待がかかる。

おすすめの記事