「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2017年インターハイ女子バレー注目校!団結力が魅力の大和南

2017 4/12 12:06Ai Sugimoto
バレーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 https://www.jva.or.jp/

2017年7月に開催される全国高等学校総合体育大会(以下、インターハイ)バレーボール女子において活躍が期待される高校の1つが、神奈川県立大和南(やまとみなみ)高等学校女子バレーボール部(以下、大和南)です。ここではインターハイでも注目される、大和南の魅力やその強さに迫ります。

強豪校との試合経験と部員数40名以上の団結力が強さの源!

大和南は神奈川県の公立高校で、県内屈指の女子バレー名門校でもあります。これまでインターハイには12年連続13度目の出場を果たしました。2017年1月に開催された第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会(以下、春の高校バレーボール大会)では、ベスト8の成績を残しています。
そんな大和南が持つチームの魅力は40名以上の部員が一致団結して、試合に取り組む姿です。春の高校バレーボール大会、インターハイの神奈川県代表として全国の猛者たちと戦い続ける経験もチーム力を高めています。

神奈川県大会では常に代表を勝ち取る、安定の実力

大和南は県大会、関東大会で着実に成果を出しているチームです。神奈川県における公式大会では、負け知らずのチームといっても過言ではありません。
春の高校バレーボール大会では神奈川県代表として12年連続13度目の出場を果たしています。2016年に開催された第68回春の高校バレーボール大会では残念ながら1回戦で敗退したものの、第69回春の高校バレーボール大会ではベスト8まで勝ち残りました。 インターハイ神奈川県予選においては、2007年から2014年まで優勝しつづけ、なんと県大会8連覇を達成しました。

おすすめの記事