「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本一はどこに!?バレーボールインターハイ2017優勝校予想!!

2017 4/12 12:06吉田 和喜
バレーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Ivanhoe Koubek/Shutterstock.com

日本一の座をかけて日本全国の高校生バレーボール選手たちが参加するインターハイ。高校生3大大会の1つです。昨年の成績や世代交代後に行われる新人戦の様子から、今年の優勝校を男女ともに大胆予想します。

インターハイ2017への準備はもう始まっている!!

2017年1月に開催された春高バレーの後、各都道府県ではすでに世代交代後の新体制による新人戦が行われており、夏のインターハイに向けての準備が着々と始まっています。
2017年インターハイのスローガンは「繋がる絆 魅せよう僕らの若き力」。バレーボールは男子女子で開催場所が異なり、男子は山形県で7/28~8/1、女子は宮城県で7/28~8/1の開催が決定しています。男子の会場は山形市の山形市総合スポーツセンター第一体育館がメインとなり、女子は利府町のセキスイハイムスーパーアリーナがメイン会場となります
全国約6,400校の頂点が決められるインターハイの開催までもう間もなくです。そこでチーム状況を春高バレーや新人戦から判断して、2017年のインターハイで優勝が期待されるチーム、男女各2校のご紹介をします。

再び旋風を巻き起こす「習志野高校」

全国大会常連校ながら、なかなか上位には食い込めていなかった習志野高校に注目が集まったのが2017年の春高バレーでした。バレーボール強豪校である鎮西高校を破る快挙で勢いに乗った習志野高校はそのまま初のベスト4まで勝ち進みました。
その時の先発メンバーはほとんど2年生ということで、インターハイにも成熟度の高いチームで挑むことが出来ます。新人戦でも全試合で失ったセットは1セットのみと圧倒的な力で優勝を決めています。特にセンターに入る上条レイモンド選手の身長は195cm!超高校級の高さを活かした高い打点のクイックやブロックに注目です。

おすすめの記事