「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

もしバレーボールで日本が金メダルをとったらどうなる?

2016 10/17 10:21
オリンピック バレーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by ARZTSAMUI / Shutterstock.com

全国バレーボールファンの皆様へ「もしバレーボールで日本が金メダルをとったら」どんなことが起こるのか、いろいろ想像を膨らませてみようと思いますのでお付き合いください。

オリンピックにおけるバレーボール金メダルの歴史のはじまり

バレーボールがオリンピックの正式種目になったのは1964年、東京オリンピックでのことでした。記念すべき第1回大会が日本で行われたことはファンとしてはとても喜ばしいことですよね。このとき女子バレーは初の金メダルを獲得するという快挙を成し遂げました。日本で開催されたオリンピックで初金メダル!日本列島が女子バレーボール人気に沸きあがったのは言うまでもありません。
さすがに「男子も一緒にダブルで金メダル獲得!」という奇跡は起こりませんでしたが、それでも銅メダル獲得と奮闘、その後のバレーボール界の発展に大きな影響を与えました。

オリンピックにおけるバレーボール金メダルの歴史【男子】

日本男子バレーボールチームがオリンピックで金メダルを獲得したのは、バレーボールが正式種目となった1964年開催の東京オリンピックから3回目の大会。1972年開催のミュンヘンオリンピックの1回だけです。銀メダルも、1968年開催のメキシコシティオリンピックの1回。銅メダルも、1964開催の東京オリンピックの1回。
つまり日本男子バレーボールチームが日本にもたらしたメダルは、2012年開催のロンドンオリンピックまでを見てみると、金・銀・銅とも各1個ずつ。1972年の金メダル獲得を最後に、世界の高い壁に阻まれてしまっているのが現状です。

オリンピックにおけるバレーボール金メダルの歴史【女子】

日本女子バレーボールチームがオリンピックで金メダルを獲得したのは、バレーボールが正式種目となった第1回大会である1964開催の東京オリンピック と、第4回大会である1976年開催のモントリオールオリンピックの合計2回。
銀メダルを獲得したのは、第2回大会である1968年開催のメキシコシティオリンピックと、第3回大会である1972年開催のミュンヘンオリンピックの合計2回。
銅メダルを獲得したのは、 第6回大会である1984年開催のロサンゼルスオリンピックと、第13回大会である2012年開催のロンドンオリンピックの合計2回。
2012年開催のロンドンオリンピックまでを見てみると、金・銀・銅とも各2個ずつ。男子バレーボールと同じく世界の高い壁に阻まれていましたが、2012年開催のロンドンオリンピック銅メダル獲得を受けて良いムードが盛り上がっています。

オリンピックでの金メダル獲得ランキング!

1964年の第1回大会から2012年の第13回大会までの期間でのメダル獲得ランキングを見てみると、男子では、金メダル総獲得数4個でロシアが第1位。次いで3個のアメリカが第2位、次いで2個のブラジルが第3位。日本は1個で第4位となっています。
女子も、金メダル総獲得数4個でロシアが第1位。男女とも鉄壁ともいえる強さを誇っていますね。次いで3個のキューバが第3位。次いで日本・中国・ブラジルが2個で同率の第3位となっています。
男女とも日本バレーボールチームの前に立ちはだかっているのは、ロシア・アメリカ・ブラジルといった高くて厚い壁と言えるでしょう。

もしバレーボールで日本が金メダルをとったらどうなる?【想像編】

それではいよいよ、世界の高い壁を打ち破ってくれることを願って「もしバレーボールで日本が金メダルをとったらどうなる?」かを想像してみましょう。
まずは、試合で活躍した選手が連日のように各メディアに取り上げられることでしょう。テレビのワイドショーでは特番が組まれ、新聞や雑誌といった紙媒体のメディアはもちろんのこと、インタ―ネットでも数多くの特集やニュースが流れ、ルーキーたちはもはや知らない人がいないほどの国民的アイドルに。人気漫画家による漫画化もされて人気に火が付き更にアニメ化、映画化もされてしまうかも。そうなれば、もうバレーフィーバーはとまりません。
バレー界にはとどまらず、その経済効果ははかりしれません。子どもたちはこぞって「将来はバレー選手」という夢を見て、バレーボール教室も増えてくるでしょう。その中から、将来日本バレーボールチームをけん引してくれる名選手が登場するかもしれませんね。

まとめ

日本バレーボールチームの前に立ちはだかる世界の壁はとても高いですが、けっして打ち破れない壁ではないはずです。男子も女子も、今後の活躍に大いに期待したいですね。そして、今回の妄想が現実になるように、心からのエールを送りたいと思います。がんばれ、ニッポン!

以上「もしバレーボールで日本が金メダルをとったらどうなる?」でした。

関連記事

おすすめの記事