「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

バレーボールにおけるサーブ上達のコツ

2016 10/11 18:34
バレーボール サーブ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Aspen Photo / Shutterstock.com

バレーボール初心者の方へ。 攻撃の始まりであるサーブは確実に決めたいのではないでしょうか? バレーボールにおけるサーブ上達のコツについて解説します。

サーブ練習の繰り返しでメンタルを強くする

サーブを上達させるうえで欠かせないのは、メンタル、つまり強い気持ちを保つことです。
サーブには、精神状態が如実に表れます。確実にコートに入れなければならない時もありますが、そればかり意識してしまうと弱々しいサーブばかりになってしまいます。
力強いサーブを自信をもって入れるには、繰り返し練習していくしかありません。練習の中で確実に入るようになってこそ、自信をもって打つことができます。多くの練習を重ねることが大切です。

自分の得意なサーブを見つける

どんなサーブが合うかは人それぞれです。自分の得意なサーブの形を見つけることは上達のコツのひとつです。
腕力がない人は、威力は弱いですが、確実性の高いアンダーハンドサーブがおすすめです。
また、オーバーハンドサーブ(フローターサーブ)はオーソドックスなものですが、威力がある反面、コントロールが難しいサーブです。
さらに高度なものにジャンプサーブがあります。こちらは、ある程度の筋力がなければ難しいサーブですが、破壊力抜群です。

おすすめの記事