「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

古豪!日立リヴァーレを応援しよう!

2016 10/3 15:52
バレー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by GONHIN / Shutterstock.com

バレーボールの日立リヴァーレを応援したい方へ。 大企業の日立を母体とする日立リヴァーレがどんなチームなのか知りたい人も多いと思います。 今回は、日立リヴァーレについて解説します。

日立リヴァーレの歴史を紹介

日立リヴァーレはモダンな名前ですが、母体は1980年に誕生した日立製作所佐和工場バレーボールチームとなります。実は、似たような名前のチームとして日立ベルフィーユがあります。こちらも同じ日立系ですが、日立リヴァーレは日立オートモティブシステムズが母体です。
誕生当初は弱小チームとして目立った活躍を見せていなかったのですが、Vリーグにも参入するほど力をつけてきました。Vプレミアリーグになっても、降格と昇格を繰り返しつつ、なんとかリーグ中位に食い込めるほど、着実に実力をつけています。

主将は佐藤あり紗

現在、日立リヴァーレの主将を務めているのが、大黒柱でもある佐藤あり紗選手です。東北福祉大学時代にリベロに転向して一気に花開き、その活躍が認められて2012年に日立リヴァーレに入団しました。
翌年にVチャレンジリーグでベストレシーブ賞を獲得し、Vプレミアリーグへの昇格にも貢献しています。その後も着実に実績を残していて、チームの強化に寄与しているだけでなく、全日本でも活躍を続けています。今後も活躍が見込まれますね!

おすすめの記事