「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

バレーの豊田合成トレフェルサで応援したい選手は?

2016 10/3 15:52
バレー
このエントリーをはてなブックマークに追加

抜群の跳躍力と正確なスパイクをもつウイング

コートのサイドから対角線状に放たれるスパイクは、相手チームに拾われにくいことから有効な攻撃戦術となっています。トレフェルサのサイド攻撃を担うウイングの一人、高松卓矢選手は、まさにサイドからのスパイクを得意とするアタッカーです。
身長186cmと、バレーボール選手としては決して大柄ではない高松選手の武器は跳躍力。直立して手を伸ばしたときの指高が240cmなのに対し、跳躍した際の最高到達点は345cmと、なんと105cmものジャンプ力を誇っています。相手チームとしては、身長が高くないからといって高松選手を軽視できません。ブロックが手薄になると、サイドから精度の高いスパイクを打ち込まれてしまいます。さらにサーブも得意とする高松選手。ゼッケンナンバー12番に要注目です。

まとめ

ご紹介した以外にも、セッターの内山正平選手(4番)、ミドルブロッカーの近裕崇選手、傳田亮太選手、ウイングの山田脩造選手など見逃せない選手が多数所属する豊田合成トレフェルサ。 昨年の躍進もあり、今期はVプレミアリーグ優勝候補の一角にも挙げられています。 悲願の優勝に向けて邁進するトレフェルサから、ぜひ注目の選手を見つけて応援しましょう。

以上「バレーの豊田合成トレフェルサで応援したい選手は?」でした。

おすすめの記事