「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

中部でトライアスロンなら外せない大会5選

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://www.abn-tv.co.jp

中部地方では、トップアスリートと一緒にレースに参加できる大会や、当日にお祭りも開催される家族とも行きやすい大会など、どんなアスリートでも満足できるバラエティに富んだトライアスロン大会が用意されています。 あなたも中部地方で大会デビューしてみませんか。

トップアスリートと並走できる「蒲群オレンジトライアスロン大会」

開催地:愛知県蒲郡市
種目:スタンダード・スプリント・スーパースプリント
参加資格:18歳以上のJTU登録者*スプリントは15歳、スーパースプリントは12歳以上
参加費:21,000円男性 18,000円女性 スプリント16,000円 スーパースプリント11,000円

アジアカップと併催されているため、間近でトップアスリートと並走することができる大会です。スーパースプリントまで用意されていて、コースもフラットであるため、初心者も体力に合わせた距離が選べる挑戦しやすいコース設定です。

全国的に珍しい「氷上トライアスロン小海」

開催地:長野県南佐久間郡小海町
種目:スキー3km ラン16km スケート10km
参加資格:13歳以上の健康な男女
参加費:個人11,000円 リレー21,000円

全国的に珍しい、スキーとスケートが種目に取り入れられたトライアスロン大会です。開催時期は、他の大会があまり開催されない冬季なので、冬の間の目標として、この大会を設定するのもいいかもしれません。大会参加後は、町おこしを進めている小海町で、温泉や人情味のある旅館で家族みんなの時間を過ごしましょう。

おすすめの記事