「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

中部でトライアスロンなら外せない大会5選

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://www.abn-tv.co.jp

中部地方では、トップアスリートと一緒にレースに参加できる大会や、当日にお祭りも開催される家族とも行きやすい大会など、どんなアスリートでも満足できるバラエティに富んだトライアスロン大会が用意されています。 あなたも中部地方で大会デビューしてみませんか。

トップアスリートと並走できる「蒲群オレンジトライアスロン大会」

開催地:愛知県蒲郡市
種目:スタンダード・スプリント・スーパースプリント
参加資格:18歳以上のJTU登録者*スプリントは15歳、スーパースプリントは12歳以上
参加費:21,000円男性 18,000円女性 スプリント16,000円 スーパースプリント11,000円

アジアカップと併催されているため、間近でトップアスリートと並走することができる大会です。スーパースプリントまで用意されていて、コースもフラットであるため、初心者も体力に合わせた距離が選べる挑戦しやすいコース設定です。

全国的に珍しい「氷上トライアスロン小海」

開催地:長野県南佐久間郡小海町
種目:スキー3km ラン16km スケート10km
参加資格:13歳以上の健康な男女
参加費:個人11,000円 リレー21,000円

全国的に珍しい、スキーとスケートが種目に取り入れられたトライアスロン大会です。開催時期は、他の大会があまり開催されない冬季なので、冬の間の目標として、この大会を設定するのもいいかもしれません。大会参加後は、町おこしを進めている小海町で、温泉や人情味のある旅館で家族みんなの時間を過ごしましょう。

日本有数の大会「アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン」

開催地:愛知県知多半島
種目:スイム1.9km バイク90.1km ラン21.1km
参加資格:18歳以上のJTU登録者で51.5km以上のトライアスロン完走者
参加費:各枠により異なる

日本でも有数の国際大会への切符が得られる大会です。自然に恵まれた知多半島のコースは、容赦なくアスリートの力量を試します。各種別の上位者には、海外で開催されるアイアンマンレースへの参加資格が与えられます。世界を目指すアスリートの力強さを間近で見ることができます。

暑さとの戦いが要の「大井川港トライアスロン」

開催地:静岡県焼津市大井川港
種目:スイム1.5km バイク40km ラン10km
参加資格:JTU登録者・一般共に可
参加費:JTU登録者14,000円 一般16,000円

スイムは港の中で行われるため、波や流れの影響の少ない泳ぎやすいコース。バイク・ランもオールフラットで走りやすいコースなので、初心者にもおすすめの大会です。注意が必要なのは、気温が30度以上になるため、しっかりと熱射病対策が必要な点です。レース後はお祭りも開かれるので、家族で楽しみましょう。

子供の大会デビューに「富士っ子トライアスロン大会」

開催地:静岡県富士市総合運動公園
種目:小学1・2年生スイム25m バイク0.6km ラン840mから中学生まで距離別に設定
参加資格:小学生から中学生まで
参加費:1,500円

富士トライアスロンクラブが事前に参加料無料でトライアスロンの講習会まで開いてくれる、子供のトライアスロンデビューには最適の大会です。開催後には参加者を集めて全員で抽選会が行われ、豪華賞品が当たります。スイムからランまで親の目の届くところで行われるので、子供の成長を記録するシャッターチャンスもたくさんあります。

まとめ

中部地方では、一流アスリートが集まる大会、アイアンマンレースの出場資格をかけた大会から、初心者にもオススメな大会まで、バラエティに富んだ各種の大会が開催されています。 しっかりトレーニングして、中部地方のトライアスロン大会に参加しましょう。

関連記事

おすすめの記事