「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

地域が一体になって開催される四国5大トライアスロン大会

2016 12/16 11:07
トライアスロン,Shutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

愛南町いやしの郷トライアスロン大会

開催地:愛媛県愛南町西海地域
内容:スタンダードディスタンス 51.5km(スイム750m×2周、バイク10km×4周、ラン3.3km×3周)
条件:18歳以上・JTU登録会員・スイム1500m50分以内
費用:18,000円*別途システム利用料

愛媛県最南端に位置し、海の楽園とも呼ばれる愛南町で開催されるトライアスロン大会は、愛南町ならではの澄んだ海と豊かな緑を肌で感じるレースです。その美しい自然は、同時にアスリートの技量を試します。1周10kmのバイクコースでは高低差156mと容赦なくアスリートの体力を奪っていきます。そんな難関コースを乗り越えて、初めてフィニッシュラインに到達することができるのです。

ひわさうみがめトライアスロン

開催地:徳島県海部郡美波町
内容:スタンダードディスタンス 51.5km(スイム750m×往復、バイク20km×往復、ラン10km×往復)
条件:18歳以上・JTU登録会員(リレー部門は代表者のみ)・スイム1500m45分以内
費用:21,000円(リレー部門:1組33,000円)

大会の名称にもなっているように、ウミガメが上陸・産卵することで有名な大浜海岸からスイムがスタート。スイム・バイク・ランのコースは豊かな自然を広々と使った周回コースになっています。特に、バイクコースは20kmで高低差140mほどですが、全体で100以上のカーブがあるなど、確かな技術が求められるハードコースです。

伊予市トライアスロン大会 in ふたみ

開催地:愛媛県伊予市双海町
内容:スタンダードディスタンス 51.5km
条件:18歳以上
費用:一般参加者20,000円 JTU会員18,000円

伊予市トライアスロン大会inふたみは、愛媛県でも有数の観光地である道の駅ふたみをメイン会場に開かれます。エメラルドブルーの海や幻想的な夕日など、豊かな自然を楽しむことのできるコースです。四国で開催される大会では珍しく、JTU会員以外も参加可能なので、初めてのトライアスロン大会にもおすすめです。

室戸ジオパークトライアスロン

開催地:高知県室戸市室戸岬周辺
内容:スタンダードディスタンス 51.5km
条件:18歳以上・JTU登録会員(*リレー部門はJTU会員以外でも15歳以上から参加可能)
費用:男子20,000円 女子・学生・60歳以上18,000円 リレー部門3人1チーム27,000円

最後にご紹介する室戸ジオパークトライアスロン大会は、スタンダードディスタンスで日本一きついとも言われる難関コース。標高差250mのアップダウンの激しいコースで、リタイア率はなんと30%以上です。そこを乗り切れば、フラットで沿道から強い声援の届く市街地のランコースが待っています。

まとめ

四国でおすすめの5大トライアスロン大会をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 どの大会でも、四国各地の豊かな自然を楽しむことができます。 温かい人々に触れ、壮大な海と山に触れ、四国を体全体で楽しみましょう。

おすすめの記事