「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

男子テニス界のエース!ノバク・ジョコビッチの功績

2016 9/20 21:42
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Leonard Zhukovsky/Shutterstock.com

男子テニス界の絶対王者と呼ばれる、ノバク・ジョコビッチの成績を知りたいと思わないだろうか?
グランドスラム大会をすべて優勝し、キャリアグランドスラムを達成している彼の功績を紹介する。

フェデラーの記録を破ったノバク・ジョコビッチ!

2008年オーストラリアンオープン準決勝で王者フェデラーとの対戦が実現した。当時、フェデラーとナダルが男子テニス界をリードしてきたが、この一角に入り込んでくる一人としてジョコビッチが台頭してきた。
この年、フェデラーは、2005年から連続してグランドスラム大会の決勝進出を10回続けてきたが、この記録を止めたのがこのジョコビッチだった。結果その後の決勝でツォンガを破り、グランドスラム初優勝を決めた。その後徐々にランキングを上げていくことになる。まさにこの試合がジョコビッチ飛躍の1試合になったといえるだろう。

ノバク・ジョコビッチの肉体改造に学ぼう!

ノバク・ジョコビッチが王者になることができたのは、肉体改造を行ったことが大きいと言える。今では信じられないが、ランキングが上がってこなかった当初のジョコビッチは、まだ体の線も細く体力面でも、他の選手に劣る部分もあったのだ。ではなぜそんなジョコビッチが王者と呼ばれるまで強くなったのか。
その要因の一つに肉体改造があげられる。グルテンを摂取することでアレルギー反応を起こすセリアック病にかかっていることが分かって以降、その食生活を見直し、またヨガなどを取り入れることでその肉体を変えていったのだ。

おすすめの記事