「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

テニスの祭典!ジャパンウィメンズオープン2016の注目ポイントは?

2016 9/8 14:08
テニス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Jimmie48 Photography/Shutterstock.com

女子テニスのジャパンウィメンズオープンについて知りたい方へ!
2016開催は、9月10日から予選が始まり、12日から本戦がスタートします。
ランキング上位の土井美咲選手にスポットをあてるとともに、注目選手をご紹介します。

2016年の注目ポイントは土井美咲の活躍!

今年のジャパンウィメンズオープン2016は、土井美咲選手の活躍に期待したいところです。出場選手のなかでもっとも世界ランキングが高く、一番優勝に近い存在といえるでしょう。
その一番のライバルとしては、ほぼ同じランキングのベルギー出身選手ヤニナ・ウィックマイヤーとラトビアのエレナ・オスタペンコではないでしょうか。このあたりが世界ランキングも土井選手と近く、実力も拮抗(きっこう)しているのです。
2016年シーズンでは、BNLイタリア国際でベスト8、またウィンブルドンでは、4回戦に進出など今乗りにのっている土井選手得意の武器は、強烈なフォワハンドと左利きを活かしたコースを突いたサービスです。これに身軽なフットワークという粘り強さも加わり、着実に階段をかけあがっています。今年は、そんな彼女が優勝を勝ち取ってくれることを期待しましょう。

2009年から新設されたジャパンウィメンズオープン2016!

2009年以前は、ジャパンオープンテニス選手権として開催されていたこの大会ですが、女子テニス協会(WTA)の再編によって、女子の部のみITFサーキットのランクとなりました。
男子の部は楽天ジャパンオープンとして、大会を継続させています。ジャパンウィメンズオープンテニス初年度の優勝者は、サマンサ・ストーサーで、翌2010年には、復活を果たしたクルム伊達公子が準優勝を飾るなどまさに日本で行われる女子テニスの祭典といえます。
開催場所も大阪市靭テニスセンターでおこなわれていましたが、2015年からは、テニスの聖地とも呼ばれている有明テニスの杜公園で開催されるようになりました。

おすすめの記事