「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

平成7年 松岡修造がウィンブルドンでベスト8【平成スポーツハイライト】

2019 1/13 07:00SPAIA編集部
松岡修造,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

松岡修造が64年ぶりにウィンブルドン男子シングルスベスト8達成

平成7年、世界ランク100位以内に入れず苦しいシーズンを送ってきた松岡修造にチャンスが訪れたウィンブルドン大会。男子シングルス4回戦では6-3、6-2、6-4でマイケルジョイスをストレートで破り、佐藤次郎以来、実に62年ぶりとなるウインブルドンベスト8を果たした。その軌跡を追う。

おすすめの記事