「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【でらえらいテニス】愛知県のテニス強豪校5選

2016 8/26 13:36
高校 テニス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Sutichak/Shutterstock.com

これから紹介する愛知県のテニスの強豪校は、常に大会で入賞する実力がある。学校によって校風や大会成績も様々だ。名古屋高校、椙山女学園高校、愛知啓成高校、名古屋経済大学市邨高校、愛知県立昭和高校の5つの強豪校を紹介する。

強豪校と言えば名古屋高等学校

名古屋市東区に位置する名古屋高等学校は宣教師クラインが定めた「敬神愛人」をモットーにするキリスト教精神に基づく学校だ。
テニスの成績は平成28年度愛知県高等学校総合体育大会男子団体の部優勝、平成28年度愛知県高等学校総合体育大会男子シングルス優勝、平成28年度愛知県高等学校総合体育大会男子ダブルス優勝、平成27年度全国選抜高校テニス東海地区大会男子の部優勝と好成績を残し、過去にはインターハイ優勝経験もある。
また、愛知県テニス協会に登録されているプレイヤーのポイント男子シングルスベスト5名のうち3名、ポイント男子ダブルスはベスト5名のすべてがこちらの学校のため、強いのもうなずける。

椙山女学園高等学校 女子校テニス部

名古屋市千種区に位置し、1905年名古屋裁縫女学園として開校し、100年を超える歴史のある女子校だ。今では保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、大学院と総合学園になり、女子大学としては日本最多の7学部を持つ総合大学にもなった。
テニスでは団体、個人ともに全国大会出場や県大会出場の実績が度々あり、28年度愛知県高等学校総合体育大会女子団体の部優勝、28年度愛知県高等学校総合体育大会女子シングルス優勝、27年度全国選抜高校テニス大会女子準優勝、27年度全国選抜高校テニス東海地区大会女子の部優勝という好成績をおさめている。
また愛知県テニス協会に登録されているプレイヤーのポイント女子シングルスベスト5名のうち3名、ポイント女子ダブルスベスト5名のうち3名がこちらの学校に在籍している。

愛知啓成高等学校テニス部

愛知県稲沢市に位置し、「正明和信」の精神のもと今年90周年を迎える歴史ある学校だ。もともとは女子高でしたが、15年前から共学になり、色々な国への海外留学・語学研修や外国人留学生の受け入れに力をいれている。
テニスでは椙山女学園と同じく、団体、個人ともに全国大会や県大会・東海大会にも出場し、個人・団体ともに数年優勝や上位の実績も。
平成28年度愛知県高等学校総合体育大会女子ダブルス優勝や平成27年度全国選抜高校テニス東海地区大会女子の部準優勝の実績がある。また愛知県テニス協会に登録されているプレイヤーのポイント女子シングルス ベスト5名のうち2名、ポイント女子ダブルスベスト5名のうち2名がこちらの学校に在籍している。

名古屋経済大学市邨高等学校テニス部

名古屋市千種区にある私立中高一貫校。「全人教育」「個性の尊重」「社会性の涵養」の精神となっている。 テニスは団体個人でも県内でいつも1、2位の実力。近年の成績は27年度全国選抜高校テニス大会男子ベスト8進出、27年度全国選抜高校テニス 東海地区大会男子の部準優勝となり、男女とも全国大会レベルの実力がある。
男子部は全国ベスト4を目標に東海大会レベルの選手を募集して、毎日厳しい練習をしているが、女子部は初心者から個人戦での全国大会出場経験者まで幅広い在籍者でありながら部員全員がチームの一員とする和気あいあいとした感じだ。
また、愛知県テニス協会に登録されているプレイヤーのポイント男子シングルスベスト5名のうち2名がこちらの学校に在籍している。

愛知県立昭和高等学校テニス部

愛知県名古屋市瑞穂区に位置し、創立70余年と長い歴史のある県立神学校だ。「愛・敬・信」の校訓で「自主・自立の精神」という校風がある。
テニス部男子は平成25年度には男子が県大会、東海大会などで活躍。団体戦でも県大会で好成績を残している。全国大会出場を目指して日々頑張っている。
昨今の成績は27年度愛知県高等学校総合体育大会テニス競技男子団体3位と好成績を残している。 女子部は季節ごとにイベントがあり、楽しみながら技術も習得できる。

まとめ

ここでご紹介させていただいた学校は常に大きな大会で入賞する強豪校なので、今後も熱い戦いから目が離せない。

関連記事

おすすめの記事