「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【エースをねらえ!じゃけん】広島県のテニス強豪校5選

2016 8/11 12:57
広島 高校テニス部 画像
このエントリーをはてなブックマークに追加

広島県は海と山が近く、豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、大いにテニスを楽しめそうです。テニスが好きな方、テニスの強い高校に進学したい方へオススメの、広島県のテニス強豪校5校を紹介します。

一球をひたむきに追う! 【市立美鈴が丘高等学校テニス部】

広島市の緑豊かな美鈴が丘団地にある公立の高等学校です。昭和63年に創立、「進取・友愛・節度」を校訓としています。生徒たちは文武両道を目指し、学業にクラブ活動に励んでいます。テニス部は男女とも毎日練習し輝かしい成績を残しています。平成21年度県代表として男子シングルス、女子シングルスで新潟国体へ出場し、女子シングルスで準優勝、県総体個人戦で男女ともにシングルス、ダブルス優勝。平成26年度には女子が9年連続でインターハイに出場しました。テニスの楽しさと難しさ、奥の深さを実感しながら、全国大会で勝つことを目標に、日々練習しています。

明るく自由な雰囲気 【広島なぎさ高等学校テニス部】

1956年(昭和31年)創立の広島市にある、私立の中学・高校一貫校です。なぎさスタンダードと呼ばれる4つの目標を掲げ、21世紀型高学力の養成、国際性の涵養、想像力の錬磨、人間力の育成に力を入れています。進学校でありながら、クラブ活動も活発です。硬式テニス部は、2014年男子がインターハイ出場、2015年県新人大会で男子ダブルス優勝、男子シングルス準優勝。2016年のインターハイ県予選男子は惜しくも2位でしたが、女子団体7位ともに中国大会へ出場を決めました。自由な校風の中、監督のもとで毎日の練習に熱が入ります。

強さはホンモノ!【崇徳高等学校テニス部】

広島市にある、私立の6年制で中高一貫の男子校です。創立は教育のために開学しました。親鸞聖人の「崇徳興仁」を教育理念とし、豊かな心と知識、実践力を兼ね備えた人材育成を目指しています。クラブ活動はバレー部や野球部が全国大会で活躍の実績があります。テニスは部員52名の硬式テニス部です。平成27年第68回県高校総体で男子団体第1位、男子シングルス第1位、第3位、男子ダブルス第1位、第3位を獲得、そして日々の頑張りが最高の栄誉をもたらし、平成28年第69回県高校総体で2連覇達成しました。インターハイの活躍が楽しみです。

インターハイに羽ばたく! 【広島翔洋高等学校テニス部】

大正14年に「広島女子商業学校」として開学した私立の高等学校です。平成20年に男女共学となりました。未来を拓くチカラをつけた白鳩が、大海の上で大きく羽ばたいてほしいという願いをこめて校名がつけられました。テニスはソフトテニス部です。女子部はひたすら・ひたむきを合言葉に日々練習に取り組み、平成3年から23年連続優勝という大記録を打ち立てました。共学に伴い創設された男子部は、1年目から全国大会出場し、3年目には団体戦でインターハイ3位入賞、4年目には団体・個人選共に5位入賞、5年目には団体3位、個人5位入賞しています。平成28年も県予選大会で個人男女ともに優勝でインターハイ出場がきまり、全国制覇をねらいます。団体は女子が準優勝、男子が3位で中国大会の出場が決まりました。今後も目が離せません。

この一球は絶対無二の一球なり 【神辺旭高等学校テニス部】

昭和55年の創立以来、「1日一生」を校訓に掲げ校歌の「確かな時間」にあるように、時間を命として生きられる人材の育成を目標としています。平成6年に県内東部唯一の体育科が設置され、普通科とともに「時間厳守・挨拶励行・清掃徹底」に取り組んでいます。部活動は、競争力向上拠点校の指定を受け、平成27年度には41名がインターハイに出場しました。テニスはソフトテニス部です。男子の活躍が大きく、平成27年度団体、シングルスでインターハイ出場、全国大会ベスト8が目標です。男女ともに「この一球は絶対無二の一球なり」という部訓のもと素直さと謙虚さを失わずに、ひたむきにボールを打ち続けています。また、硬式テニスの同好会もあります。

まとめ

私立の学校が強い印象の、広島県のテニス強豪校といわれる中・高一貫校では、中学生の内から本格的に練習し、大会で実力をつけています。神辺旭の部訓は、当時日本を代表するテニス選手の福田雅之助が早稲田大学OBとして部に贈った言葉の一部です。 ”この一球は絶対無二の一球なり されば心身を挙げて一打すべし この一球に技を磨き体力を鍛へ 精神力を養ふべきなり この一打に今の自己を発揮すべし これを庭球する心といふ” 少女マンガ『エースをねらえ』でも引用されています。しびれますね。硬式テニス部も、ソフトテニス部も、熱い気持ちで毎日の練習に励んでいます。

以上「【エースをねらえ!じゃけん】広島県のテニス強豪校5選」でした。

関連記事

おすすめの記事