「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

テニスブームをもっと楽しむ!国内の”聖地”に行ってみよう

2017 4/11 15:24
テニス
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Boris Medvedev/Shutterstock.com

錦織圭選手の活躍もあり、日本国内ではテニスの人気が高まっていますね。最近テニスに興味を持ったみなさんは、これまでに築かれてきたテニスの歴史や聖地をご存知でしょうか?今回はちょっとした旅行にも最適な、国内の注目スポットを中心にご紹介します。

日本国内でテニスの聖地とは…?

『テニスの聖地』を問われて真っ先に思い浮かぶのは、大半の人はロンドンのウィンブルドンではないでしょうか?しかし日本からロンドンまでというと、ちょっと気軽に行ける距離ではありませんね…。
ウィンブルドンでなくても、テニスの聖地は日本にも存在します。それが東京都江東区にある【有明コロシアム】です。有明コロシアムは2020年に開催予定の東京オリンピックの会場にも使用される予定で、今後ますます注目が集まりそうですね。

有明コロシアムとテニスの歴史とは?

日本テニス発祥の地は有明コロシアムではありません。しかし、有明コロシアムではこれまで『全日本選手権』といった国内大会から『ジャパン・オープン』や『東レパンパシフィック』などの国際大会まで、大規模な試合を行ってきた歴史があります。隣接する有明テニスの森公園のコートも合わせて、日本テニス界を代表する重要な施設のため、聖地と呼ばれています。
前述の通り2020年の東京オリンピックでも会場になるなど、今後も数々の歴史的ドラマを築いていくことでしょう。

おすすめの記事