「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

テニスプレイヤーセリーナウィリアムズの功績について

2016 11/1 19:56
Serena Williams
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Leonard Zhukovsky / Shutterstock.com

テニスプレイヤーのセリーナウィリアムズの功績などを紹介する。

セリーナウィリアムズってどんな選手?

セリーナウィリアムズはアメリカのミシガン州サギノーの出身で、女子のプロテニスプレイヤーだ。恵まれた体格から放たれるボールは強力だ。右ききでバックハンドは両手で打っている。
これまで戦ってきたWTAツアーでは、シングルスで71勝、ダブルスでも23勝を遂げている。自己の最高世界ランキングはシングルスダブルス共に堂々の第1位。一度は世界ランキング1位から順位を下げたが、2013年にふたたび世界ランキング1位へと復帰もしている。WTAの中で歴代でも最年長のナンバーワンプレイヤーとなっている。

セリーナウィリアムズの生い立ちと歴史

セリーナウィリアムズは5人姉妹の末娘で、幼い時から4女のお姉さんである「ビーナス・ウィリアムズ」を上回るほどのテニスの素質があるといわれていた。
1998年にはシングルスの試合に先立ち、マックス・ミルヌイとダブルスを組み、全米オープンとウィンブルドンの混合ダブルス部門で2大会とも連続優勝を遂げている。1999年にはパリのインドア選手権とエバートカップでシングルスの2大会連続優勝を飾るなど、その素質にはどんどん磨きがかかっていった。

おすすめの記事