「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

豪快なフォアハンドのテニスが魅力的なフェルナンド・ゴンザレスの功績

2016 11/1 19:56
フェルナンド・ゴンザレス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by pdrocha / Shutterstock.com

豪快なフルスイングでのフォアハンドが印象的だったフェルナンド・ゴンザレス。すでにテニス界からは引退しているが、フェルナンド・ゴンザレスの現役時代の功績や魅力を紹介する。

恵まれた体格と運動神経が抜群だったフェルナンド・ゴンザレス

フェルナンド・ゴンザレスはチリ出身の元プロのテニスプレイヤーだ。ミドルネームを含めた正式名はフェルナンド・フランシスコ・ゴンサレス・シウファルディ(Fernando Francisco Gonz?lez Ciuffardi)となっている。フェルナンド・ゴンザレスは1980年7月29日にサンティアゴ・デ・チレで誕生する。生まれつき恵まれた体格で運動神経も抜群だったので、迷うことなくスポーツの道へと進む。そんな彼が選んだスポーツがテニスだった。

ジュニア時代に全仏オープンを制したフェルナンド・ゴンザレス

フェルナンド・ゴンザレス選手は着実に実力を伸ばしていくが、同年代のフアン・カルロス・フェレーロというスペイン出身のライバル選手が現れる。2人はジュニア時代から激しく争い、1998年に開催された全仏オープン男子シングルス(ジュニア部門)の決勝では、フェルナンド・ゴンザレス選手が見事勝利をおさめ優勝した。ジュニア部門を制した翌年、19歳となったフェルナンド・ゴンザレスはプロに転向する。そして着々とテニスプレイヤーとしての道を歩んでいく。

おすすめの記事