「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

テニス期待の新星 ダニエル 太郎選手

2016 10/4 00:52
テニス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by lev radin / Shutterstock.com

テニス界を引っ張る「期待の新星」、知りたいと思わないだろうか?
今回は、ダニエル太郎選手のプロフィールや今後の目標などを紹介する。

ダニエル 太郎選手のプロフィール

ダニエル 太郎選手は1993年1月27日生まれ現在23歳の、日本の男子プロテニスプレイヤーだ。身長190センチ、体重76キロ、利き腕は右だ。彼はアメリカ人の父と日本人の母を持っている。出身地はアメリカ合衆国のニューヨークで、居住地は スペイン・バレンシアだ。
ATP(男子プロテニス協会)のランキング自己最高位はシングルスにおいて85位(2016年4月18日)、ダブルスにおいては566位(2013年9月23日)を記録している。

プロテニスプレイヤーになるまで

7歳からテニスを始め本格的に練習をするようになった。ジュニア時代と呼ばれる14歳の時にずっと住んでていた名古屋市を離れ、スペインに移住した。移住後はダビド・フェレール(自己最高ランキングにおけるシングルスは3位を記録していた)が所属している有名クラブ、バレンシアのアカデミーで毎日練習をしていた。2010年にプロへの転向をしている。
ジュニア時代から徐々に頭角を現していたダニエル選手は、当時2010年の記事において「快進撃の止まらない選手」というタイトルが付けられた。その快進撃とは世界的にとてもレベルが高く、強敵ぞろいと言われているスペインのフューチャーズ大会でのことだ。本選同様のハイクオリティな高レベル予選で3試合を勝ち上がりベスト4まで勝ち進めた快進撃だった。

おすすめの記事