「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

一球に込める青春!関東の卓球強豪校の紹介

2017 1/25 10:28
卓球 試合 日本
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Ramilon/Shutterstock.com

関東の高校の卓球部は、インターハイの常連から今まさに成長中のところまで、数多くあります。 今回はその中でも、強豪校といわれる高校の卓球部をいくつかご紹介します。

インターハイ常連の強豪校、実践学園高等学校卓球部

実践学園中学・高等学校は、東京都中野区にある中高一貫教育の男女共学校です。
勉強と部活動の両立を目指しています。高校女子バスケットボール部や中学・高校男子卓球部は、インターハイなどの全国大会常連校であり、特に男子卓球部はインターハイ出場38回を誇る、伝統のある強豪校です。
技術以上に心を磨くことを大切にし、中高一貫校のメリットを十分に生かした指導でインターハイ出場回数を伸ばしています。世界ランク最高94位、木方慎之介選手の出身校です。

人間育成にも力を入れる埼玉栄高等学校卓球部

埼玉栄高等学校は、埼玉県さいたま市にある私立中高一貫校です。
目指すのは「文武技芸」の四道。部活の多くは全国大会に出場しており、スポーツに力を入れている学校として知られています。
男女卓球部は「今日学べ」の校訓の通り、自分が持てる力を十分に発揮して練習に集中し、常に高い目標を持って妥協を許すことのない精神力を養い、社会に出ても強く生きていけるような人間を育成するという方針のもと、日々練習に取り組んでいます。

おすすめの記事