「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

男子シンクロナイズドスイミングの魅力をご紹介

2017 2/9 18:26
シンクロ 男
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: http://www.afpbb.com

映画「ウォーターボーイズ」で話題となった男子のシンクロナイズドスイミング。日本での男子シンクロ選手といえば安部篤史選手が有名だ。そこで安部選手の生い立ちや功績を中心に、男子シンクロの魅力やどのように普及していったかを紹介する。

“シンクロナイズドスイミング”の歴史とは

シンクロナイズドスイミングの発祥の地はヨーロッパで、イギリスとドイツの群泳がシンクロ競技の基礎となっている。概ね、シンクロナイズドスイミングといえば、「女性がメインのスポーツ競技」というイメージがある。
しかし、実は記録に残っている、最も古いとされる1892年のイギリスで開催された大会では「スタントスイミング」という名称で呼ばれた男子が行うスポーツだった。意外かもしれないがシンクロナイズドスイミングのはじまりは女子の競技ではなく、男子のスポーツだったのだ。

男子シンクロナイズドスイミングの日本人選手

シンクロナイズドスイミングが男子のスポーツとして誕生してからは、徐々に女子のスポーツとして広がり現在に至っている。世界水泳選手権やオリンピックなどでも、シンクロは女子のスポーツとして開催されている。
しかし近年では男子のシンクロにもスポットがあたり、「メンズカップ」とよばれる大会が開催されている。第1回大会の2009年と2011年に連続して優勝している選手が日本にいる。それが日本を代表する男子シンクロ選手の安部篤史さんだ。

おすすめの記事