「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サーフィン中級者から上級者の技と種類

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: homydesign/shutterstock

ここでは、サーフィンを始めて、すでに初心者レベルはクリアできている中級者~上級者向けの技を集めてみました。 中級者から上級者で「これができるとかっこいい!」と思われるものをご紹介していきます。

これができたらかっこいいい!サーフィンの技の種類その1

まず1つ目の技は「テールスライド」です。これは、回転系のテクニックである「スラッシュバック」の応用で、初心者にはできない中級者や上級者向けのテクニックと言えます。
「テールスライド」は、リップにテールをスライドをさせながら半回転する技です。カットバックを延長させたものと考える方がイメージしやすいかもしれません。カットバックのターンをすると見せかけて、途中でテールをスライドさせると、よりかっこよさが増しますね。

これができたらかっこいいい!サーフィンの技の種類その2

2つ目の技は「ローラーコースター」です。プロのフィニッシュでも使用されるくらい、かっこいいと思われている技のひとつです。波のスープやリップに乗りながら、スープの上を滑っていく技で、スープをかっこよく抜けていくためのテクニックです。
同じ系統の「ロールイン」は、波のリップに沿いながら、波のカールに乗り上げるようにして、スープの上を滑り降りていく技です。このあたりをできるようになっていれば、かっこいいと思われることでしょう。

これができたらかっこいいい!サーフィンの技の種類その3

3つ目の技は「リバーススピン」です。リバーススピンとは、反時計回りに回るスピンのことです。このスピンをうまく取り入れることで、波のパワーゾーンへ入っていくことができ、リエントリーをすることができます。そうすることで、ロングライディングすることができるので、大会などで使用するにはちょうどよい技でもあります。
ただし、上手く決まればかっこいい技ですが、多用しすぎて減速してしまうと失敗につながるので、注意が必要です。

これができたらかっこいい!サーフィンの技の種類その4

4つ目の技は「エルロロ」です。エルロロとは、波の力の反発をうまく利用して、ボードが飛ばされることによって空中を1回転するかっこいい技です。見栄えも良いので、花形のテクニックともいえます。
波が崩れてきそうだなと思うところにボード底のリップを当てるようにして、波と一緒に回転しましょう。ボードに波を当てるタイミングをしっかり見極め、回転しているイメージを頭の中でしっかり描きながらチャレンジすると成功しやすくなります。

これができたらかっこいい!サーフィンの技の種類その5

5つ目の技は「エアリアル」です。今回紹介した5つの技の中でも、これが一番かっこいい技といえます。
エアリアルとは、波のトップの部分から空中に飛び出す技です。勢いよく飛び出しすぎても着地が上手くいかなかったり、逆に弱すぎてあまり飛ぶことができなかったりと、テクニックと勇気の両方が必要とされる技です。
さらに、この状態から横に1回転する「サブロク」や「スリーシックスティ」なども、ジャンプ系のかっこいい技です。

まとめ

中級者や上級者向けのサーフィンの技をご紹介しましたが、いかがでしたか? かっこいい技を身に着けて、男性女性の両方から声援をもらいましょう。 どの技も、初心者のテクニックをしっかりと身に着けていれば応用できるものなので、頑張りましょうね。

関連記事

おすすめの記事