「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

いつもと違うところで波に乗ろう!日本でおすすめのサーフィンスポット

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: Willyam Bradberry/shutterstock

いつも波に乗っている場所に少し飽きてきた、違う感じの波に乗りたいなと思うことはありませんか? そのような気分や場所を変えたいときにおすすめのサーフィンスポットをご紹介します。 今回は日本国内のスポットを集めてみました。

関東一の波でサーフィンを

茨城県神栖市にある「波崎海水浴場」は、関東で一番おすすめのサーフィンスポットです。東関東自動車道潮来ICより車で約20分のところにあります。他のポイントと比べてコンスタントに波が発生しているので、混雑はしやすいですが、人気の海水浴場です。混雑していても、ポイントを見極めれば問題なく波に乗ることができます。
ただ、あまりにも混雑しているようであれば、波崎から大洗までの海岸沿いを走ってみて、波乗りポイントを見つけるとよいですよ。落ち着いた良い波に乗りたいときに選ぶとよいでしょう。

サーフィンに最適な九十九里浜

千葉県にある九十九里浜は、初心者から上級者まで集まるサーフィンの聖地ともいえるスポットです。サーフィンに最適な長い海岸の地形は、ほとんどが浅瀬になっていて、ビーチブレイクされており、いくつものサーフポイントが点在しています。県外からもサーフィンをするために来る人がいるくらい人気のスポットです。
ただ、波が頭よりも高くなる時もあるので、カレントには注意が必要です。初心者が一緒にいるといった場合は、ポイント選びをしっかりしてあげましょう。

一度は来たいサーフィンの中心地

神奈川県にある湘南は、初心者なら一度は訪れておきたいサーフスポットです。サーファーの密度がかなり高めなので、常に混雑している場所ではあります。平日も休日も変わらず人であふれています。
湾の内部に位置しているので、外洋のうねりなどが届きにくく、波は少し小さめです。しかし、台風や低気圧がやって来た時は最高の波ができあがります。しっかりとしたうねりが出て、期待通りのクオリティの波に乗ることができますよ。できれば、海に遊びに来ている人が少ない早朝を狙う方が良さそうです。

サーフィンにはもってこいの波の宝庫

愛知県にある伊良湖は、初心者でも楽しめるサーフスポットです。特に「ロングビーチ」は、広々としたロケーションやアクセスの良さもあり、県外各地から人が集まるほどの人気で、サーフィンの世界大会でも利用されるなど、サーファーなら一度は訪れたいスポットです。ほどよいサイズの波がわりとやって来るので、乗りやすく楽しみやすいです。
伊良湖には駐車場やトイレなどの施設もあるので、安心して行くことができます。東京から車で行く場合は、だいたい4時間くらいかかります。大阪からだと3時間くらいです。

和歌山で有名なサーフィンスポット

和歌山県の磯ノ浦は、県内でも一番有名なサーフスポットです。1年間どのシーズンでもサーフィンを楽しむことができるので、年中賑わいを見せています。海水浴シーズンには、海水浴をする人とサーフィンをする人で場所がはっきり分かれており、安心して波に乗ることができます。常時波の高さはあまり期待できませんが、台風が来ている時など、うねりが出れば満足のいく波が立ってくれます。
また、施設が充実しているのも良いポイントです。電車でも車でもアクセスが良いので、県外の人にも愛されています。

まとめ

いかがでしたか? いつもとは違った場所と雰囲気で、気分を変えて波乗りをしましょう。きっと自分が気に入る波が来る場所を見つけることができるはずですよ。 日本国内で新しいサーフスポットを探しているときの参考に、ぜひご活用ください。

関連記事

おすすめの記事