「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サーフィンを始めたい方は注目!サーフボードの選び方5ポイント

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by HealthHappy HH / Shutterstock.com

大きな波を巧みに乗りこなせば、海での視線は独り占め。そんな憧れのマリンスポーツ、サーフィン。 始めてみたいという方も多いと思いますが、まずは自分に合うサーフボードを探さなければなりません。 この記事では、選び方のコツについてご紹介します。

サーフボードにもは大きく分けて3種類ある

サーフボードを選ぶ際、最初に知っておきたいのは、ボードの長さによって用途がまったく異なるということです。サーフボードは大きく分けてショート、ファン、ロングの3種類あります。
紹介した順にボードは長くなっていくのですが、ショートボードの長さは170~190センチ程度が一般的です。一方、ロングボードは274センチ(9フィート)以上の長さのものを指します。ファンボードはショートとロングの中間サイズで、200センチから260センチほどです。

初心者が波に乗りやすいサーフボードは「ロング」

では、サーファーはショート、ファン、ロングの3種類をどのように選んでいるのでしょうか。一般的に初心者が波に乗りやすいのはロングです。なぜなら、全長が大きいため浮力があって立ちやすいというメリットがあるからです。
ショートボードはその逆で、全長が小さいので小回りが利いて回転にも優れているものの、浮力が小さいためやや安定感を欠くというデメリットがあります。そのため、初心者はいきなりショートから入るのではなく、ロングから入る傾向があります。

おすすめの記事