「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大相撲観戦の醍醐味のひとつ!絶対におさえておきたい国技館のお土産

2016 11/15 19:42
大相撲
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典http://news.livedoor.com

国技館にはどんなお土産があるか知りたいと思わないだろうか。 観戦に彩りを与えてくれるお土産を紹介する。

大相撲観戦の醍醐味“お土産セット”は極力ゲットすべし!

相撲観戦の楽しみのひとつに飲食とお土産がある。
大相撲の観戦チケットには、「溜席」「マス席」「イス席」と3種類あるが、この中でも飲食が可能なのが「マス席」と「イス席」。特に「マス席」は、靴を脱いでのんびり観戦することができるので、飲食も醍醐味のひとつ。そんな時におすすめなのが“お土産セット”だ。 もちろん、料金は別に必要だが、せっかくマス席で観戦するのであれば、大相撲観戦の一環として、お金を出してでもゲットしてみてはいかがだろうか?

至れり尽くせり! お土産セットの中身が豪華すぎる!

そこで気になるのが、“お土産セット”の中身だ。ゲットするといっても、まずは中身を確認してから、という方も少なくないだろう。 まず、お土産セットには“横綱セット(1万1070円)”、“松セット(7710円)”、“竹セット(5550円)”、“梅セット(3910円)”の4種類が用意されている。それぞれ中身が異なるが、旬の具材をふんだんに使った食事にドリンク、お土産の3種類が封入されている。

おすすめの記事