「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

スカッシュ上級者のための打ち方講座

2017 4/5 09:49
スカッシュ
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Kzenon/ Shutterstock.com

スカッシュの魅力に取り付かれた上級者のみなさん。いまの打ち方で満足していますか?もっと上達させたいけど、どう練習したら良いか分からない…。そんなみなさんのために、スカッシュの効果的な打ち方をご紹介いたします。

まずは… スカッシュのルールをおさらいしよう!

いまさら不要かもしれませんが、スカッシュのルールを今一度おさらいしてみましょ。スカッシュはレクリエーションスポーツとして広がりを見せている注目のスポーツ。試合はテニスの半分くらいのコートで行います。ラケットとボールを用いて壁に向かってボールを打ち合い、ポイントを競い勝敗を決めるのがルールです。ボールは好き勝手に打って良いわけではなく、セーフゾーンと呼ばれる面をめがけて打ち込んでいくのが基本となります。
スカッシュにも世界大会を初めとした様々な戦いが行われています。上達に悩んだらトッププレイヤーたちの試合を見て参考にしてみるのもオススメですよ。

上達に悩んだら…、基本の動作を見直してみよう

上級者のみなさんは技術を追い求めるあまり、基本の動作がおざなりになっていませんか?まずはボールを真正面で受け、ボールの受け止め方や打ち方を見直してみましょう。長いこと競技を続けていると、知らないうちに変なクセが染み付いてしまっているかもしれません。動作の確認にはスカッシュ仲間に気になる点を言ってもらうほか、可能ならば撮影してもらうとより効果的でしょう。行き詰まったときは初心に返り、一度自分自身を見つめ直してみましょう。

おすすめの記事