「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

埼玉県のソフトボール強豪校をご紹介

2017 1/25 10:28
ソフトボール 女
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mTaira/ Shutterstock, Inc.

2008年に開催された北京オリンピックで金メダルを獲得した女子ソフトボール。その後はオリンピック種目から外れるも、2020年の東京オリンピックでの復活が決定し日本チームの活躍が期待されている。未来のオリンピック選手が活躍する、埼玉県のソフトボール強豪校をご紹介する。

全国的にも知られるソフトボール強豪校「埼玉栄高等学校」

埼玉県さいたま市西区指扇にある埼玉栄高等学校は私立の中高一貫校。「文武技芸」という四道の考えで、勉強だけでなくスポーツ活動が盛んな学校として有名だ。近くには栄ソフトボールスタジアムがあり、練習環境も整っている。
そんな埼玉栄高等学校のソフトボール部は昭和53年に創部以来、全国制覇を何度も成し遂げる強豪校として、全国に“埼玉栄”の名を轟かせてきた。また2016年の埼玉県大会では2年連続で優勝し、これで通算18回目となっている。また「埼玉県高等学校新人ソフトボール大会」などでも優勝していうため、全国制覇に向けて活動が期待されている。

埼玉県のソフトボール強豪高「花咲徳栄高等学校」

埼玉県加須市にある学校法人佐藤栄学園が運営している“徳栄”、こと私立花咲徳栄高等学校だ。1982年に開校し歴史は浅いが、進学指導とクラブ活動の両立を目指し、スポーツ活動も盛んだ。
陸上競技場やサッカー場をはじめ、道場やプールなどの環境も充実、全国大会の常連校として知られている。女子ソフトボール部は、樋口尚美監督のもと全国選抜大会にも出場しており、2014年には新人戦県大会で優勝するなど活躍している。

おすすめの記事