「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

東北地方の高校ソフトボールの強豪を紹介します

2017 1/25 10:28
ソフトボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by kowit1982/ Shutterstock, Inc.

2020年の東京オリンピックで競技として復活することにより、注目が高まっているソフトボール。この記事では、高校ソフトボールに注目し、実業団などで活躍中の選手の輩出校など、東北地方の強豪校5校を紹介します。

福島の女子ソフトボール強豪校福島東稜

福島東稜高等学校は、福島県福島市山居上に位置する私立の高等学校です。緑が丘高等学校という名称の女子高が1999年に男女共学となったため、女子の割合が高めです。全国高等学校総合体育大会・全国高等学校選抜大会・国民体育大会では第5位入賞を果たし、東北大会優勝はじめ福島県大会での優勝は33回の実績があります。
靜甲株式会社女子ソフトボール部で投手として活躍している渡部恵里花選手やNECプラットフォームズ Red Falconsの岸波 亜美選手を輩出しています。

マンモス校の熱心指導女子ソフトボール上山明新館

山形県立上山明新館高等学校は、山形県上山市千石にある県立の高等学校です。山形県内有数のマンモス校で、蔵王連峰を仰ぐように位置しています。校訓「日々新たに、また日に新たなれ」のもと、普通科に加えて、食糧生産科と情報経営科と多岐にわたる学びや、地域連携ボランティアなどからも人間力のある生徒を育てています。
熱心なクラブ活動を展開していて、ソフトボール部は第43~46回の東北高等学校選手権大会で優勝しています。日立ソフトボール部で活躍している、那須千春選手を輩出しています。

おすすめの記事