「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

空から見守るエミリアーノ・サラ カーディフはこの苦難を乗り越えられるか

2019 2/8 11:00Takuya Nagata
エミリアーノ・サラ,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

クラブ史上最大の補強も飛行中に消息絶つ、捜索も手掛かりなし

イングランド・プレミアリーグで降格圏に沈むカーディフ・シティ。シーズンの後半戦で何とか浮上すべく、クラブ史上最高額の移籍金1500万ポンド(約22億円)で今冬、フランスのナントからFWエミリアーノ・サラ(28歳)を獲得した。

しかし、チームの練習合流前日に6人乗りの小型機で向かっている途中、墜落の予兆と恐怖を携帯メッセージで身内に送ったのを最後に消息を絶ち、英仏海峡のチャンネル諸島ガーンジー島の北側でレーダーからも消えた。

その直前に緊急着陸要請もあったため、異変を即座に察知し捜索が行われたが、ガーンジー沿岸警備隊は、真冬で水温は低く、生存の可能性が限りなく低いとし、3日後に捜索を打ち切った。

おすすめの記事