「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

イングランド・プレミアリーグのスポンサーに迫る!

2016 9/2 21:22
プレミアリーグ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Oranzy/Shutterstock.com

イングランドの大きなクラブのユニフォームに刻まれている日本発の商品に関する情報を知りたいとは思わないだろうか。
本稿では、プレミアリーグのスポンサーの一つである横浜ゴムについて説明していく。

チェルシーのユニフォームに「Yokohama Tyres」!

昨シーズンは、岡崎慎司選手の所属するレスターが、降格候補という前評判を覆して優勝という結果を残して日本人にも大きな注目を集めることになったイングランド・プレミアリーグ。
しかし、シーズン開始前は岡崎選手だけでなく前年優勝クラブであるチェルシーのユニフォームの胸部分に、日本企業「横浜ゴム」の商品ブランドである「Yokohama Tyres」(ヨコハマタイヤ)の文字が刻まれていることも話題になった。
ビッグクラブのユニフォームに日本企業が文字を刻むのは、やはり凄みを感じる。

横浜ゴムってどんな企業?

そもそも、ヨコハマタイヤを販売している横浜ゴムとはどのような企業なのだろうか。
横浜ゴムはドイツのコンチネンタルタイヤを販売している企業であり、多くの車の利用者に親しまれ続けている。様々なタイヤを販売していることもあり、車に造詣が深くない人も実はヨコハマタイヤを利用していたということもあるかもしれない。
イングランドでは英文社名の「The Yokohama Rubber Co., Ltd.」が轟いていることだろう。

おすすめの記事