「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

韓国・Kリーグクラシックのチケットを購入しよう!

2016 9/2 03:22
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by photo-oasis/Shutterstock.com

代表戦でもしばしば注目を浴びる日韓戦。そんな韓国のサッカーを肌で感じたいと思いませんか?
そこで今回は、韓国・Kリーグクラシックのチケット入手方法をご紹介します

「韓国・Kリーグクラシック」は日本のJ1リーグと同じ位置付け!

韓国のプロサッカーリーグは、1部リーグの「Kリーグクラシック」と2部リーグの「Kリーグチャレンジ」の2つに分類されます。日本でいうJ1リーグとJ2リーグと同様ですね。せっかく韓国まで行くのであればと、「Kリーグクラシック」を観戦する方も少なくないと思います。
なお、12チームで構成されていて、ホームアンドアウェーの3回総当たり戦で行われます。リーグの開催期間は3月にスタートして11月まで。これは日本のJリーグとほぼ同じです。

旅行会社による観戦ツアーはパック化されていない!

日本と同様、韓国でもサッカーは人気のスポーツのひとつです。しかし、「韓国=サッカー」というイメージはありませんよね? それもあってか、JTBやH.I.Sをはじめとした各旅行会社では、韓国・Kリーグクラシック観戦を含んだ旅行ツアーはパック化されていません。
もし観戦するのであれば、自身でチケットを入手する必要があります。ただ、韓国語が理解できなくてもチケットを購入するのはそれほど難しくありません。次の章以降でご紹介しますね。

試合当日にスタジアムでチケットを購入しよう!

「Kリーグクラシック」では、試合当日にスタジアムで当日券が販売されます。韓国でサッカーが人気なのは、代表戦の試合に限ります。ですので、トップリーグである「Kリーグクラシック」においてはスタジアムが満席になることはほぼありません。よって、トップの人気を誇るFCソウルの試合でも、よほどのことがない限り当日券を購入できるでしょう。
ただ、もちろん現地では日本語が通じません。また 韓国語の分からない日本人からしたら、記号にしか見えないハングル文字で記載されています。席の区分はメインスタンドとバックスタンド、そしてホームゴール裏、アウェイゴール裏の4つに大別できますので、チケット売り場で購入したい区分を伝えてみてください。

まとめ

いかがでしたか?
韓国でサッカーが人気とはいえ、それは代表戦に限った話。
Kリーグクラシックの試合であれば、当日にスタジアムで購入するのがベターでしょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上「韓国・Kリーグクラシックのチケットを購入しよう!」でした。

関連記事

おすすめの記事