「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

レベルの高いスペイン・リーガエスパニョーラの徹底解説!

2016 9/2 12:22
リーガエスパニョーラカラーのサッカーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

リーガ・エスパニョーラについて

リーガ・エスパニョーラはスペインのサッカーリーグにおけるトップディビジョンで、リメーラ・ディビシオン(一部)、セグンダ・ディビシオン(二部)のリーグ構成になっている。一般的に、リーガ・エスパニョーラはプリメーラ・ディビシオンを指すことが多い。

1929年からの歴史があり、欧州においては実績が高い。現在ではUEFAランキングの第2位として世界トップレベルのリーグという位置づけになっている。

リーガ・エスパニョーラのクラブの特徴は?

スペインのリーガ・エスパニョーラはどちらかというと攻撃的な特徴を持つチームが多く、世界を見てもフォワードの得点数が非常に多い。中でも特に、2011年のメッシの37試合50ゴールには目を見張る。これは、サッカー史上記録的な得点数となった。

攻撃的といってもフィジカル重視なわけではない。テクニックで得点する選手が多く、先ほど挙げたメッシをはじめ、イニエスタなどの体格の小さな選手も通用するリーグだ。

リーグ内でも人気のクラブは?

リーガ・エスパニョーラの中で特に人気があるのが、バルセロナとレアル・マドリードだ。両チームとも資金を豊富に保有しており、世界中から才能のあるスター選手を集めている。これも人気の理由のひとつだろう。

また、実力の高さから毎年チャンピオンズリーグの優勝候補にもなっている。そのため、リーグ戦ではどちらかが優勝することが多い。

注目の選手は?

リーガ・エスパニョーラには、世界トップレベルの選手が多く在籍している。主にバルセロナとレアル・マドリードに、だ。メッシ、クリスティアーノ・ロナウドといったスター選手から、今後もさらなる活躍を期待できるネイマール、ハメス・ロドリゲスといった超スター級の選手までもが揃っている。

こういった選手を見たいがためだけに、リーガ・エスパニョーラを観戦し続けるファンも多い。そのため、バルセロナとレアル・マドリードの直接対決の試合チケットの倍率は高騰する。

活躍する日本人選手

現在、リーガ・エスパニョーラに在籍している日本人選手は、エイバルの乾貴士だ。苦戦しているようだが、クラブからの評価は決して低くない。

これまでも大久保嘉人や中村俊輔などが移籍し奮闘したものの、結果は他の欧州リーグに比べイマイチ活躍できていない。それも含め、乾には是非頑張ってほしい。

おすすめの記事