「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

レベルの高いスペイン・リーガエスパニョーラの徹底解説!

2016 9/2 12:22
リーガエスパニョーラカラーのサッカーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Karen Katrjyan/Shutterstock.com

スペイン・リーガエスパニョーラの情報をもっと知りたい方へ。
興味を持ち始めて試合観戦している方は、リーグのことをもっとよく知りたいと思いませんか?
今回は、初めての人でも安心できるスペイン・リーガエスパニョーラの基本情報をご紹介します。

リーガエスパニョーラについて

リーガ・エスパニョーラは、スペインのサッカーリーグにおけるトップディビジョンです。リメーラ・ディビシオン(一部)、セグンダ・ディビシオン(二部)のリーグ構成になっています。ただ、一般的にはリーガ・エスパニョーラというと、プリメーラ・ディビシオンを指すことが多いです。
1929年からの歴史があり、欧州においての実績が高く、現在ではUEFAランキングの第2位として、世界トップレベルのリーグという位置づけになっています。

リーガエスパニョーラのクラブの特徴は?

スペインのリーガエスパニョーラは、どちらかというと攻撃的な特徴を持つチームが多く、世界を見てもフォワードの得点数が非常に多い傾向にあります。その中でも特に目を見張るのが、2011年度のメッシの記録です。37試合50ゴールというのは圧倒的な得点数であり、サッカー史上でも記録的な得点数となりました。
攻撃的といっても、フィジカル重視なわけではなく、テクニックによって得点する選手が多く、先ほど挙げたメッシをはじめ、イニエスタなどの体格の小さな選手も通用するリーグでもあります。

おすすめの記事