「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

清武弘嗣選手が移籍したセビージャについて調べてみた

2016 8/30 05:51
セビージャFCフラッグ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Smileus/Shutterstock.com

サッカー日本代表に注目している方へ。
日本代表・清武弘嗣選手の加入が発表されたセビージャFCは、是非チェックしておきたい近年ヨーロッパでも注目を集める人気クラブです。
そんなセビージャFCと所属するスペインリーグをご紹介します。

清武選手のこれまで

先日の代表戦でも活躍をみせた清武弘嗣選手のこれまでをおさらいしてみましょう。
大分県大分市出身の清武選手は、大分トリニータのユースチームからトップチームに昇格。1年目からスーパーサブとして起用され、サッカーマニアの間では注目を集めていました。
そんな清武選手の知名度が一気に高まったのは、セレッソ大阪に加入してから。香川真司選手の後継者としてチームを率い、現在まで4人しかつけたことのないセレッソのエースナンバー8番を香川選手から引き継ぎました(清武選手の後を引き継いだのは柿谷曜一朗選手)。
2012年のロンドン五輪で活躍後、ドイツに移籍。日本代表には2011年からコンスタントに選出されています。

スペイン南部を代表する都市セビリアにあるセビージャFC

そんな清武選手の加入が決まったセビージャFCは、スペイン南部、アンダルシア地方を代表する都市セビリアにあるクラブ。ちなみに、日本では一般的にセビリアと呼ばれる地名ですが、現地ではセビージャという発音が近く、それにならって日本でもセビージャFCと呼ばれています。
気候は典型的な地中海性気候で、夏はまばゆい太陽が降り注ぎ、雨はほとんど降りません。セビリア大聖堂やスペイン広場といった観光名所のほか、闘牛やフラメンコの本場としても人気が高いスペインを代表する観光都市です。
同じ街にはライバルチームのレアル・ベティスが存在し、この両チームによるセビリアダービー(アンダルシアダービー)は、情熱的な街のライバル対決としてスペインで最も熱いダービーマッチと呼ばれています。

おすすめの記事