「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

いま勢いあるプレミアリーグの強豪チーム5選

2016 8/30 14:51
海外サッカー,試合
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by almonfoto/Shutterstock.com

ボスマン判決以降、イングランドで多くの名選手がプレーするようになったが、そんな中で、現在強豪と呼ばれるチームについて知りたいのでは?
今回は、プレミアリーグの強豪チームを紹介する。

復活が期待される!マンチェスター・ユナイテッド

プレミアリーグの中でも屈指の名門チームがマンチェスター・ユナイテッドだ。サーの称号を得ているアレックス・ファーガソンが20年以上にもわたって指揮し、多くのタイトルを獲得してきた。
かつてはジョージ・ベスト、近年ではエリック・カントナやデビッド・ベッカム、そして世界最高選手のひとりであるクリスティアーノ・ロナウドも、あの赤いユニフォームを着てプレイしている。
来シーズンはあのジョゼ・モウリーニョが指揮することもあり、名門復活が期待される。

熱狂的なファンが多い!リバプール

リバプールは1970年に黄金期を迎え、多くのタイトルを獲得してきた。チャンピオンズリーグは、旧チャンピオンズカップも含めて4度制覇しており、ヨーロッパの中でも屈指の名門チームだ。
ただ、1985年のチャンピオンズカップ決勝でヘイゼルの悲劇が発生して、国際大会出場禁止処分が下りる。これにより、イングランド全体のサッカーレベルが一時的に低下してしまう。
ファンが熱狂的なチームとして知られており、その環境を望んで入団する選手も多く存在している。

あのオアシスもファン!マンチェスター・シティ

マンチェスターと言えばユナイテッド! この状態が長く続いていたが、マンチェスター・シティが真の市民チームと考える方が多くう。それほどまでに市民に愛されているチームだ。
永らく差をつけられていた訳だが、2008年にADUGが運営に関わるようになり、多くの名選手が入団する。特に、2011年に入団したアグエロは、今でもチームのエースとして活躍し続けている。そして、2011-12シーズンに初のプレミアリーグ制覇を成し遂げる。
オアシスのノエル・ギャラガーは、熱狂的なシティファンとして知られている。

外国人オーナーの走り!?チェルシー

長い歴史のあるチームであるチェルシーだが、決して好成績を収めてきたわけではない。
そんなチームを大きく変えたのが、2003年にオーナーに就任したロマン・アブラモヴィッチだ。大金を投じて多くの選手を獲得し、名監督であるクラウディオ・ラニエリを招集する。そして、2004年にはポルトからジョゼ・モウリーニョが監督に就任し、圧倒的な強さでプレミアリーグを制覇する。
その後も補強の手を緩めず、多くのタイトルを獲得していく。2011-12シーズンは、ついにチャンピオンズリーグも制覇するまでの力をつけた。

悩める名門!?アーセナル

ガナーズの愛称で知られているアーセナルを指揮しているのは、アーセン・ベンゲルだ。名古屋グランパスで指揮した後、アーセナルの監督に就任すると、魅力的なパスサッカーで見るものを魅了していく。2003-2004シーズンは、なんと無敗でプレミアリーグを制覇するという驚きの結果を残している。
エミレーツ・スタジアムの建設に伴い、建築費用の支払いに手がまわり、選手の獲得にはあまりお金を投資しなくなる。このことに対してかなりの批判が集まっているが、ここ数年は大金を投じてメスト・エジルやアレクシス・サンチェスを獲得するなど、状況が様変わりしている印象を受ける。

まとめ

今回紹介した以外にも多くの名門チームが存在している。
その歴史は古く、さすがサッカー誕生の国だ。2016-17シーズンは強豪チームの監督が様変わりすることもあり、戦国時代に突入するイメージがある。これからも注目しておきたい。

関連記事

おすすめの記事