「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

いま勢いあるプレミアリーグの強豪チーム5選

2016 8/30 14:51
アレックス・ファーガソンⒸMelinda Nagy/Shutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸMelinda Nagy/Shutterstock.com

復活が期待される!マンチェスター・ユナイテッド

プレミアリーグの中でも屈指の名門チームがマンチェスター・ユナイテッドだ。「サー」の称号を得ているアレックス・ファーガソンが20年以上にもわたって指揮し、多くのタイトルを獲得してきた。

かつてはジョージ・ベスト、近年ではエリック・カントナやデビッド・ベッカム、そして世界最高選手のひとりであるクリスティアーノ・ロナウドも、あの赤いユニフォームを着てプレイしている。来シーズンはジョゼ・モウリーニョが指揮することもあり、名門復活が期待されている。

熱狂的なファンが多い!リバプール

ヨーロッパの中でも屈指の名門チームで、1970年に黄金期を迎えたリバプール。多くのタイトルも獲得し、UEFAチャンピオンズリーグ(旧:UEFAチャンピオンズカップを含む)は4度制覇している。

過去、1985年のチャンピオンズカップ決勝で起こった「ヘイゼルの悲劇」により6年間の国際大会出場禁止処分が下されたため、イングランド全体のサッカーレベルが一時的に低下することもあった。また、熱狂的なファンを持つチームとしても知られており、その環境を望み入団する選手も多い。

あのオアシスもファン!マンチェスター・シティ

市民から愛されているチーム、マンチェスター・シティ。

マンチェスター・ユナイテッドとは長い間差をつけられていたものの、ADUGが運営に関わり始めた2008年からは多くの名選手が加入。2011-12シーズンに初めてプレミアリーグ制覇を成し遂げた。2011年に入団したアグエロは現在もチームのエースとして活躍している。

余談だが、オアシスのノエル・ギャラガーは熱狂的なシティファンとして知られている。

外国人オーナーの走り!?チェルシー

長い歴史を持つチェルシーだが決して好成績を収めてきたわけではなく、大きくチームを変えたのは2003年にオーナーに就任したロマン・アブラモヴィッチだった。

大金を投じて多くの選手を獲得し、名監督クラウディオ・ラニエリを招集。そして2004年にジョゼ・モウリーニョが監督に就任した後は、圧倒的強さでプレミアリーグを制覇した。

その後も補強の手を緩めず多くのタイトルを獲得し続け、ついに2011-12シーズン、「チャンピオンズリーグ制覇か」と言われるまで力をつけた。

悩める名門 アーセナル

「ガナーズ」の愛称で知られているアーセナルを指揮しているのは、アーセン・ベンゲルだ。

名古屋グランパスを指揮した後、アーセナルの監督に就任すると魅力的なパスサッカーで見るものを魅了。2003-04シーズンは、なんと無敗でプレミアリーグを制覇するという驚きの結果を残している。

エミレーツ・スタジアムの建設に伴い建築費用の支払いに手がまわり、選手の獲得にはあまりお金を投資しなくなる。このことに対してかなりの批判が集まっているが、ここ数年は大金を投じてメスト・エジルやアレクシス・サンチェスを獲得しており、状況に変化がうかがえる。

おすすめの記事