「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

イニエスタのいないバルセロナ 起こりうる4つの変革

2018 5/11 15:00dai06
アンドレス・イニエスタ,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

変わるバルセロナ

2017-18シーズンを最後にアンドレス・イニエスタがバルセロナを去ることが決定した。イニエスタのいなくなったバルセロナはどのように変わり、どのように戦っていくのだろうか。

「主将」「後継者」「ポジション争い」「下部組織の行く末」。起こりうる4つの変革を考える。

クラブの象徴!リオネル・メッシが新主将へ

シャビ・エルナンデスが去った後、アンドレス・イニエスタはFCバルセロナのキャプテンとしてクラブを支えてきた。

彼が世界から評価されてきたのはそのプレーの美しさだけでなく、世界最高峰のクラブであるバルセロナを精神的な面でもサポートしてきたからだ。

そんなイニエスタの後を引き継ぐのは、やはりリオネル・メッシだろう。

イニエスタと同じくバルセロナで多くの時を過ごし、サッカー史上最高の選手の1人であるメッシ。すでに副キャプテンとしてチームをけん引するメッシはクラブの象徴であり、バルセロナの魂そのものである。近年のイニエスタは黒子としてのプレーに徹していたが、メッシはまずプレーで味方を鼓舞するはずだ。メッシのドリブル、パス、シュートはどれも破壊力があり、彼がいる限りバルセロナはこれからも勝利を手にする。チームメイト、フロント、サポーター、周囲の支持を一身に受けるメッシのキャプテン就任を疑うものはいない。

おすすめの記事