「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2018年ワールドカップロシア大会 グループHポーランド代表選手を紹介

2018 3/14 18:29跳ねる柑橘
ロベルト・レヴァンドフスキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポーランドはグループH唯一のFIFAランクTOP10

2018年6月、いよいよワールドカップロシア大会が開幕する。日本はグループステージでコロンビア、セネガル、ポーランドと同じグループHに入った。

他のグループと比べると実力差が小さいとされるが、選手層、実績とも優位なコロンビアとポーランドが勝ち抜け候補とする予想が多い。とくにポッド1から入ったポーランドはグループHで唯一FIFAランクTOP10に入る強豪国。そんなポーランドの注目選手を紹介しよう。

ポーランドってこんな国

ポーランドは、ドイツの東側に位置する東ヨーロッパの国で、ショパンやシマノフスキなど偉大な音楽家の出身国として有名だ。サッカー選手では、やはりバイエルン・ミュンヘンのエース ロベルト・レヴァンドフスキの知名度が抜群だろう。

日本代表との対戦は2002年の日韓大会の直前に行われた強化試合が最後で、以来16年も顔を合わせていないため、国としての印象はあまり強くないかもしれない。だが、ワールドカップ出場はロシア大会で8回目、最高成績も3位を二度経験しているなど、グループHでは最も世界を経験している国だ。

おすすめの記事