「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【開く差】2018年ワールドカップ!ベルギーが戦うグループG注目ポイント

2018 1/23 11:50dai06
サッカーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

グループGはベルギーVSイングランドの一騎打ちか

グループGに名を連ねたのは、ベルギー、パナマ、チュニジア、イングランドの4ヶ国だ。この顔ぶれを見て多くの方が感じること。
それは、「ベルギーとイングランドの評価がずば抜けて高いこと」ではないだろうか。

2017年12月末時点のFIFAランキングを見てみると、ベルギーが5位、イングランドが15位、チュニジアが27位、パナマが55位となっており、ランキング上、前半の2ヶ国と後半の2ヶ国ではかなりの開きがある。
特にベルギーの5位は圧倒的で、近年の躍進を裏付けるものと言えるだろう。FIFAランキングの1桁台と2桁台の違いを軽んじることはできないのだ。

もちろん、FIFAランキングのみでサッカーを語ることはできないが、グループGはベルギーとイングランドの一騎打ちといった様相を呈する可能性が高く、他のグループに比べるとその結末は読みやすいのかもしれない。

グループGの日程を確認、ベルギーVSイングランド戦は6月29日

ここでベルギーが戦うグループGの日程を確認していこう。なお、開催日時等は変更のおそれもあるため、当日が近付いた際にはよく確認していただきたい。


  • 6月19日開催 日本時間0:00キックオフ ベルギーVSパナマ
  • 6月19日開催 日本時間3:00キックオフ チュニジアVSイングランド
  • 6月23日開催 日本時間21:00キックオフ ベルギーVSチュニジア
  • 6月24日開催 日本時間21:00キックオフ イングランドVSパナマ
  • 6月29日開催 日本時間3:00キックオフ イングランドVSベルギー
  • 6月29日開催 日本時間3:00キックオフ パナマVSチュニジア

最も注目すべきベルギーとイングランドの試合は29日に開催される予定だ。この一戦は大会でも屈指の好カードといえよう。

おすすめの記事