「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【熱いゴール】2018年のワールドカップで観られない最高の選手!FW編

2017 12/1 12:49dai06
アリエン・ロッベン選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ第一線のドリブラー!オランダ代表アリエン・ロッベン

オランダ代表としてプレーしてきたアリエン・ロッベンは、オランダ代表のヨーロッパ予選敗退が決まったのと同時に代表引退を発表。2018年のワールドカップはおろか、今後の代表戦でも彼を観られる可能性はほぼ消滅してしまった。

30代を超えてもなおキレのあるドリブルは、国際舞台でもまだまだ通用するはずだっただけに、オランダ代表の敗退と彼の代表引退を嘆く声は大きい。オランダ代表は2010年のワールドカップでは、ロッベンら黄金時代と呼ばれた陣容でスペイン代表とギリギリまで優勝を争ったが、その時代も終わりを迎えつつある。

EURO2016の奇跡はもうない?ウェールズ代表ギャレス・ベイル

歴代のウェールズ代表のなかでも、屈指のポテンシャルを持つ選手がギャレス・ベイルだ。EURO2016では同国のエースとしてチームを牽引し、プレーでも大活躍。ウェールズ史上初のグループステージ突破の立役者となった。

所属するレアル・マドリードCFでは負傷もあり、満足のいく結果を出せていないが、代表での活躍に疑いの余地はないだろう。ただ、ワールドカップとなると、ウェールズ代表はヨーロッパ予選を勝ち抜くことができず、彼の姿を観ることは叶わない。
スプリントの優れる彼の走りは、観る者を引きつける力を持つ。今後のワールドカップで彼のプレーが観られることに期待したい。

おすすめの記事